夏秋令のツイート集

このブログは私、夏秋令@ReiNatsuakiがTwitterでツイートしたジョークを格納しています。

ジョーク集 No6 (2019年1月)

 

f:id:natsuakirei:20210301164015j:plain

 

男と女が抱き合っていた。

男「双乳を揉みながら、挿入だ…」

女「…」

 2019/1/16 ♡1

 

愛人「ねえ、パパ、フェラガモのバッグ買って……」

パパ「じゃあ、フェラ顔見せてくれたら…」

 2019/1/16 ♡1

 

男と女は、飲んでいい気分になるとホテルに行った。

「ねえ、お願いがあるんだけど…」

「なに?」

「手コキして…」

「いいわよ………」

男はパンツを脱いで、さらけ出した。

女の手がそっと触れる。

「酒飲して手淫だぜ…」

男は女にアソコを力一杯握られ、悶絶した。

 2019/1/16 ♡1

 

男は童貞だったが、かっこ悪くて彼女に言えない。

しかし、遂にその時は来た。

「優しくしてね…」

「あ、あああ」

どうやっていいのかわからない。

「まさか、あなた童貞なの?」

童貞は動転した。

 2019/1/16 ♡1

 

「ねえ、麻依、電マ 使っている?」

「なによ急に!」

「電マ を使っているかどうか聞いているのよ」

「使っているわけないじゃん!」

「?……電子マネー、便利だ思うんだけどな…電子マネー、こうすれば、一発で払えちゃうんだよ ところで、他の電マと勘違いしてたようね………」

「…」

 2019/1/17 ♡1

 

「ああ、彼女ができて、それから結婚したいな…」

そこに妖精が現れた。

「あなたの望みを叶えてあげるわ」

「本当ですか?なら、女の人から結婚して!って言われてみたいです」

「わかったわ」

ポン

 

それ以来、男の母親は「早く結婚して」と口やかましくなった。

 2019/1/17 ♡2

 

出来の悪い小学生がいた。

「神さま、僕はのび太と同じぐらい、いやそれ以上にできの悪い頭です。でも、なぜドラえもんがこないのでしょうか?」

そこに神さまが現れた。

「ならば、教えよう、お前には子孫がいないからじゃ…」

「えっ……」

その子はニートになって、一生童貞のままだった。

 2019/1/17 ♡2

 

息子が病気になって、明日手術を受ける父親がいた。

父親の友人「そんなに心配するな、きっと大丈夫だよ」

父親「これが心配せずにいられるか、初めての手術なんだ」

父親の友人「心配ないよ、初めてでも医者に任せりゃいいよ」

父親「その医者が、初めて手術するんだよ!」

 2019/1/18 ♡1

 

「貴方の髪を50%増やす方法」という本が発売された。

そんな怪しげな本売れるわけないと、皆んな考えたが本はバカ売れした。

一人で何冊も買っていくハゲがいるからだ。

 2019/1/18 ♡1

 

女の生き甲斐は人それぞれで、いろいろある。

男の生き甲斐は、ただ一つである。

 2019/1/18 ♡2

 

中学3年の高雄君は、大好きな美香先生に告白した。

「先生、好きです」

「ごめんなさい、高雄君、私子どもには興味がないのよ」

「大丈夫ですよ、先生、僕は子どもができないようにする方法はちゃんと知っていますから…」

「……」

 2019/1/18 ♡3

 

拓海君のお父さんは薄給で、それで拓海君のおこずかいは少ない。

そこに妖精が現れた。

「貴方の望みを叶えてあげるわ」

「本当ですか、なら僕の父さんの給料を10倍にしておくれ」

「わかったわ」

ポン

 

隣の家のおじさんは急に金回りがよくなった。

 2019/1/19 ♡3

 

夢のエネルギー核融合発電が、実用化した。

原発反対!」

核融合核分裂原発とは違います」

「同じ核じゃないか!エネルギーなら太陽光発電にしろ!」

(太陽光も元は核融合のエネルギーだよ………)

 2019/1/19 ♡2

 

男性に言ってはいけないNGワード

下手ね

小さいのね

早いのね

 2019/1/19 ♡3

 

正雄君は明日、英語のテストがあるので焦っていた。

そこに妖精が現れた。

「貴方の望みを叶えてあげるわ」

「それじゃあ、アンキパンを出してくれ!」

「わかったわ」

ポン

 

翌日、正雄君はアンキパンを食べすぎてお腹を壊し、テスト開始5分でトイレに駆け込んだ。

名前しか書けなかった。

 2019/1/19 ♡1

 

正雄君は明日数学のテストがあるので焦っていた。

そこに妖精が現れた。

「貴方の望みを叶えてあげるわ」

「それじゃあ、アンキパンを出してくれ!」

「わかったわ」

ポン

 

数学は暗記だけではままならなかった。

 2019/1/19 ♡2

 

爺「お前、彼氏とはどうやって知り合った?」

女孫「マッチングアプリだよ、簡単なプロフィールと写真でお互いに気に入ったら会えるのよ」

爺「そんなもんで、嘆かわしい」

女孫「お爺ちゃんはどうやって結婚したの?」

爺「お見合いじゃ、婆さんのお見合い写真が気に入っての…」

女孫「…」

 2019/1/20 ♡5

 

童貞のオタク「本当に、本当に僕でいいの?」

女「いいよ…早くしよ…」

童貞のオタク「ああ、いい、逝く…」

女「…」

童貞のオタク「…」

女「気持ち良かった?」

非童貞のオタク「は、はい、とっても…」

女「じゃあ、6万円ね」

非童貞のオタク「…」

 2019/1/20 ♡2

 

織田信長とかけて三蔵法師ととく

猿が家来です。

 2019/1/20 ♡1

 

濃厚な性交とかけて ビンボールを投げるピッチャーととく

死球に制止がかかった(子宮に精子がかかった)

 2019/1/20 ♡2

 

男と女がチョメチョメしていた。

男「秋の北海道の森の中だ!」

女「?」

男「栗とリス…」

女「…」

 2019/1/20 ♡2

 

参議院選挙の投票日の翌日の会話

「選挙行った?」

「はい、行きました」

「偉いな、で、どこに入れた?」

「投票箱に入れました」

「…」

 2019/1/21 ♡3

 

本社が大阪にあるとある会社。

鈴木君は、クレーム対応で東京に行った。

本社の課長は気が気ではない。

鈴木君はなかなか連絡をしてこなかったが、やっと電話が来た。

課長が電話を取って言った。

「上京の状況は?」

 2019/1/21 ♡1

 

思春期の息子 「父さん」

「なんじゃ」

「僕も年頃なのかな、あそこの皮が剥けてきているんだ」

「ふむ」

「それで、大人の人のあそこはどうなっているのかな、と思って…」

「ふむ」

「気になるんだ、父さんのを見せてくれよ」

「無理なこと言うな鬼太郎…」

 2019/1/21 ♡4

 

金正恩とかけて1000kgととく

豚(トン)です。

 2019/1/21 ♡6

 

ビルゲイツはきっとモテないな」

「なんで?」

「あそこがきっとマイクロでソフトだからさ」

「…」

 2019/1/22 ♡4

 

関西弁のドラえもん

のび太ドラえもん、何かいい道具出してよ〜」

ドラえもん「どーら、えーもん出したろか」

 2019/1/22 ♡1

 

課長は家では家長だ。

 2019/1/22 ♡2

 

天声人語とかけてサブウェイととく

サンドイッチマン 「ちょっと何言ってるか分からない」

 2019/1/22 ♡1

 

同じ文でも意味が違う

「この服なんかどう?」

「その服、可愛くない?」

「その服、可愛くない!」

 2019/1/22 ♡2

 

日本のマスメディア

「日本ではアベ政治を許さない、と言える自由があります。中国ではどうですか?」

華 春瑩(中国のあの女性報道官)

「もちろん中国も同じです。アベ政治を許さない、と言える自由はありますよ」

 2019/1/22 ♡19