夏秋令のツイート集

このブログは私、夏秋令@ReiNatsuakiがTwitterでツイートしたジョークを格納しています。

ジョーク集 No19 (2019年5月)

 

f:id:natsuakirei:20210301163844j:plain

 

アメリカの歴代大統領は退任後、謙虚になる。

韓国の歴代大統領は退任後、検挙される。

 2019/5/17 ♡52

 

教授「他にもっと良い質問ないのかね?」

学生「先生、良い質問とは何でしょうか?」

教授「それは良い質問だね」

 2019/5/18 ♡38

 

歯医者 「痛かったら手を挙げてください」

患者は手を挙げた。

歯医者 「大丈夫ですよー。ちょっと我慢してください」

 2019/5/18 ♡30

 

男性の歯医者を選ぶ基準は、風俗店を選ぶ基準と同じである。

 2019/5/18 ♡12

 

美人の女性が歯医者の治療を受けていた。

歯科医 「さあ、飲み込まずにうがいをして、吐き出して下さい」

女性は、スピットンに吐き出して言った。

女性 「男性から飲み込まずに吐き出してって言われたの……先生が初めてです。いつも男の人は飲め、飲み込むんだ、って言うから………」

 2019/5/18 ♡14

 

患者 「先生、私、毎日毎日、お客さんに愚痴を聞かされ、もう何もかも嫌になって、ストレスマックスです。もう嫌です」

内科医 「ふむ、3丁目の心療内科を知っているかね。そこに優秀な心療内科医がいるそうだから、そこに行きなさい」

患者 「それ、私なんです」

 2019/5/18 ♡30

 

地獄と天国 ボールは男の股間に直撃した。

「おい、大丈夫か?」

「うう……うぅうぅ」

そこに一人の美人な女性が出てきて言った。

「私は女医です。今、マッサージしてあげます」

女医は男のズボンとパンツを脱がして、股間をマッサージした。

「痛みはどうですか?」

「先生、もっと…」

 2019/5/18 ♡11

 

「お気の毒ですが、後遺症が残るでしょう」

「ど、どうなるんですか!」

「左半身付随です」

「た、大変だ!」

男は、右手でパンツに手を突っ込み、必死に股間を触っていた。

「何してるんですか?」

「いえ、右に寄せておこうかと思いまして」

 2019/5/18 ♡29

 

カウンセリング

「先生、妻に欲情しなくなって困っているんですけど」

「いろんな体位は試しました?」

「はい」

「コスプレは?」

「ナース、バニーガール、OLなど」

「セーラー服はどうですか?」

「あ、未だだった、どうもありがとうございます。先生」

 2019/5/18 ♡20

 

何でも知っている占い師シリーズ

「占い師さん、今度の選挙で私は当選するだろうか?」

「そうですね、ギリギリ当選しますね」

「本当か!ならば、選挙に心配なくお金がかけられるわい」

「でも、その後すぐに賄賂で辞職するんですけどね……」

 2019/5/18 ♡6

 

男の本音

あるパーティで男は美しい女性に出会った。

「あなたは、お美しい。愛してしまいそうになる」

「まあ、今日、初めて出会ったのに、あなたはもう私の心を求めるの?」

「いえ、私が求めているのは心でなく、体ですよ」

 2019/5/19 ♡37

 

今年39歳の人が年齢を聞かれたとき

「39歳だよ」(一般人)

「9歳さ」(2月29日生まれの人)

「27歳だよ」(プログラマーの人)

 

解説

プログラマーの27歳は16進数表記です。

 2019/5/19 ♡19

 

東京出張の父のお土産

「お父さん、代官山でシュプリーム買ってきてくれた?」

「ほら、シュークリーム、スイーツ代官山で買ってきたぞ」

「……」

 2019/5/19 ♡17

 

相手が友だち

『俺、マックでバイトしてんだ』

 

相手が教授

『私はファーストフードで現場の一旦を担っています』

 

就活の面接

『私は数兆円規模の企業で業務に従事しており、効率の良い業務を行うことを追求する仕事場において、経験を積んでおります』

 2019/5/19 ♡88

 

「3万貸してくれ」

「いいとも、ほれ」

「腕時計は質草だ。1ヶ月に6万にして返す」

「いいとも」

「良かった」

「でも1ヶ月で6万返すの大変だろ?」

「そうだな」

「分割にしてやるよ、とりあえず3万だけ先に返してくれ」

「ああ、はい」

「じゃあ、残り忘れるな」

「ああ………あれ?」

 2019/5/19 ♡43

 

なんでも知っている占い師シリーズ

「占い師さん、僕、未だ童貞なんです。いつになったら卒業できますか?」

「そうですね、ちょっと顔を拝見」

「どうですか」

「ちょっと先の話ですね」

「そ、そうですか……」

「でも安心してください。近々、処女は失いますから」

 2019/5/19 ♡24

 

厳格な父

父親

「お前、毎日遅くまで夜遊びしているが、男と二人きりでホテルに行っているんじゃないだろうな!」

「大丈夫よ、パパ、最近は3人で行っているから」

 2019/5/19 ♡16

 

「どうしたい、沈んだ顔をして」

「いや、なに、嫁と喧嘩してね」

「うん」

「実家に帰ってしまったんだ」

「それはそれはお気の毒」

「それが2週間前のことだ」

「あれ、君は昨日まではなんだか陽気だったじゃないか?」

「だからさ、今日、嫁が戻ってくるからだよ」

 2019/5/20 ♡44

 

「お兄ちゃん、こんなに太いよ……」

「咥えるんだ」

「ええ、そ、そんなあ………」

「いいから咥えろよ」

妹は、チロリと舌を出して、舐めてみた。

「さあ、咥えてくれ」

そして、妹は、小さな口を広げて、それを咥え込んだ。

「よし、いいぞ」

幼い兄妹は、コンビニの恵方巻きを頬張った。

 2019/5/20 ♡33

 

父親が娘を連れてシャトレーゼに来た。

「さあ、どれにする?」

「どれも、おいしそう…」

「さあ、早く決めなさい」

「じゃあ、スペシャルイチゴとパリパリチョコ!」

「二つは、ダメだよ」

「じゃあ、スペシャルイチゴとパリパリチョコとスフレチーズ!」

「……」

 2019/5/21 ♡32

 

「パパ…」

「なんだ?」

「一つ聞いていい?」

「ああ」

「パパは、毎日、ちんちん生えてくるの?」

「ばか、そんなことあるわけないだろう」

「だって、僕見てるんだよ、毎日毎日、ママがパパのちんちん食べているの…」

 2019/5/21 ♡55

 

文大統領と保険屋

文 「生命保険に入りたいのだが」

保 「はい、ではこれなど、いかがですか?」

文 「えーと、3年後までの掛け金と受け取り金額はこれだけか」

保 「はい」

文 「それ以降の掛け金はどうなっているのかね?」

保 「あ、保険が入れるのは大統領在職中だけとなっています」

 2019/5/21 ♡31

 

精子

「いいか、発射されたらとにかく必死に泳ぐんだ」

「わかってるよ、運が良ければ卵子に到達して人間になれるもんな、がんばろうぜ」

「よし、発射だ、行くぞ」

「おう!」

「おう!」

精子たちは勢いよく飛び出していった。

しかし、彼らが飛びだしたのはTENGAの中だった。

 2019/5/22 ♡36

 

「おい、ウェイター!スープにハエが入っているじゃないか!」

「ご安心ください、お客さま。うちはサービスに力を入れてますから」

そう言って、ウェイターは指でハエを取り除くと、にこやかに言った。

「ハエは取りのぞきましたので、スープの味をご堪能くださいませ」

 2019/5/23 ♡13

 

「よお、どうした、なにやら深刻な顔をして」

「うん、これから僕に良い事と悪い事がおこるもんでね」

「良い事って何?」

「ああ、今度結婚することになったんだ」

「ほお、そりゃあ、おめでとう、良かったじゃないか!」

「ああ」

「で、悪い事ってなんなの?」

「もう独身で無くなるんだ」

 2019/5/23 ♡31

 

「私の息子は、本当によくできている、素晴らしい」

「へー、いい学校でも出たの?」

「いいや」

「稼ぎがいいの?」

「いいや」

「じゃあ、性格がいいのかい?」

「いいや」

「じゃあ、どうして?」

「何しろ、今でも私の意思に従って元気よく勃ってくれるし、何より大きいからね」

 2019/5/23 ♡32

 

ビジネスマンが、仕事をしている夢を見た 。

起きるとベッドの中だった。

彼は、すぐ起きて仕事の段取りを考えた。

 

いつも窓際に座っている公務員のおじさんが、仕事をしている夢を見た 。

起きると彼はオフィスの中だった。

また、寝た。

 2019/5/24 ♡16

 

「何でバチカン市国はイタリアのど真ん中にあるの?」

「イタリア人はシスターが大好きだからさ。まあ日本で言うと巫女さんが好きなようなもんか」

「あ、それはいいかも…」

 2019/5/24 ♡28

 

反抗期

母「あんたはは誰のおかげで産まれたと思っているの!」

子「産んでくれなんて、俺は頼んでねえぞ!」

母「そ、そんなあ」

父「そうだ!俺だって頼んでない。なのに、勝手に産みやがったんだ!」

 2019/5/24 ♡25

 

「あなた、タカシの部屋からこんな本が出てきたのよ!」

その本は裸の女性の緊縛写真がたくさんあるSM本だった。

「どうしましょう、あの子、女を虐めるが好きみたい」

「けしからん!わしの子とは思えん!」

「困ったわ」

「ところで母さん、今晩はこのページのようにわしを縛ってくれんか」

 2019/5/24 ♡33

 

蠅が入ったビールが出てきたら

イギリス人は何も言わずに金を払って店を出る。二度とその店に行かない。

アメリカ人は新しいのと代えてもらう。

フランス人は店に文句を言って、金も払わない。

中国人は珍味だと大喜びし、そのまま飲む。

韓国人はもちろん謝罪と賠償を求める。永遠に……

 2019/5/24 ♡94