夏秋令のツイート集

このブログは私、夏秋令@ReiNatsuakiがTwitterでツイートしたジョークを格納しています。

ジョーク集 No29 (2019年8月)

 

f:id:natsuakirei:20210301164136j:plain

 

「男には二つ脳があるのよ」

「えっ、二つ?」

「そうよ、頭に一つ、ペニスにもう一つ」

「………」

「男は常に二つの脳が争っているの」

「…」

「男が理性的に振舞っているのは頭の脳で考えている時」

「……」

「男が理性をなくしているのはペニスの脳で考えていることが多いのよ」

 2019/8/5 ♡14

 

男の子と先生

「センセー、ぼく、大きくなったらセンセーとケッコンする」

「本当に先生と結婚してくれる」

「うん、ほんとだよ」

「じゃあ、先生がタカシ君を大きくしてあげようか」

「え?」

「ほーら………こうすると…どうかな……」

「あ、大きくなっちゃった………」

 2019/8/5 ♡21

 

「神よ、なぜ女性をかくも美しくお造りになられたのですか?」

「お前たちが女性を愛するようにだ」

「神よ、なぜ女性をまぬけにお造りになられたのですか?」

「女性がお前たちを愛するようにだ」

「ですが、最近女性にモテるのが難しくなっております」

「女性もそれだけ賢くなったのじゃ」

 2019/8/6 ♡15

 

女「神さま、なぜ男性をかくも逞しくお造りになられたのですか?」

神「お前たちが惚れるようにだ」

女「神さま、なぜ男性をまぬけにお造りになったのですか?」

神「お前たちを愛するようにだ」

女「ですが、彼らは体だけ求めてきます」

神「お前たちは男から愛される心を持っているとでも?」

 2019/8/6 ♡23

 

お爺さんが今まさに旅立とうとしていた。

「お爺さん、しっかりしてくださいよ」

「婆さんや、悪いがまた先に逝かしてもらうよ…」

バタ

「……」

 2019/8/6 ♡10

 

「ねえ、先生、単位をくれたら何でもするわ」

「何をかね?」

「sで始まってxで終わる3文字のプレイもしてあげる………」

(ごくっ…)

その後

「君に単位は上げたぞ」

「それじゃあ、お礼にプレイするわ…」

「ところでそれは何かね」

「saxよ…じゃあ、約束通りsax play するね」

「……」

 2019/8/6 ♡22

 

人間の体内に入れるときは硬くて、出すときはびちょびちょに濡れてフニャフニャになっているものはなあんだ?

 

ガム

 2019/8/6 ♡9

 

軍人との会話

「ねえ、大佐、この前セックスしたのはいつですか?」

「2001 さ」

「え、もう10数年以上もしてないんですか!奥さんとはセックスレスですか?」

「いや、今、2031だから、まだ30分しか経ってないんだが…」

 2019/8/6 ♡17

 

「営業課長、かけなさい」

「なにか、パワハラの疑いでも?」

「違います、セクハラです」

「えっ!」

「あなたは社員に恋人の有無を聞き、社員の身体を触り、休憩時間に猥談をしているというではありませんか!」

「でもうちの課は男ばかりなのに……」

 2019/8/7 ♡11

 

ある日、少女は池のほとりで喋る蛙を捕まえた。

「お嬢さん、僕は本当は王子なんだ。あなたが僕にキスをしてくれたら元に戻れる。そして、僕と結婚して一生、幸せになれるよ」

「あなたが醜男かもしれないでしょ」

そう言って、少女は蛙にキスはせず、その蛙を見世物にして大儲けしましたとさ。

 2019/8/7 ♡23

 

「ねえ、男の人って何で処女を有り難がるの?未だに処女厨って言葉があるぐらいで……」

「そりゃ、比較されるのを恐れているのよ」

「何を?」

「あれの大きさに決まっているじゃない」

 2019/8/7 ♡25

 

女は、男が変わってくれるだろうと思って結婚する。

しかし、男は変わらない。

変わるのは体型と髪の毛だけである。

男は、女が変わらないだろうと思って結婚する。

しかし、女の性格は豹変し、顔と体型も豹変する。

 2019/8/8 ♡29

 

「なあ、アキラとタカシどっちがモテるんだろうね」

「タカシだよ!」

「えっ、そうなの」

「ああ、アキラには彼女しかいないが、タカシには彼女も彼もいるからな」

 2019/8/8 ♡11

 

何年勉強しても絶対に身につかないものは?

「日本人の英語教育」

アメリカ人の反戦教育」

「ロシア人の道徳教育」

「イタリア人の性教育

「中国人のマナー教育」

「韓国人の親日教育」

北朝鮮人の民主主義教育」

 2019/8/8 ♡107

 

ウルトラマン 巨大化する。

巨大化する時間には限りがある。

最後には出して終わる。

(白いスペシウム光線を) 終わった後は、小さく元に戻る。

「ねえ、それってチン◯じゃん」

 2019/8/9 ♡28

 

沈みつつあるタイタニック

他の乗客を押しのけて真っ先に救命ボートへ乗り込もうとする韓国人に、英国紳士が注意した。

「おい、君!ご婦人方がいるんだぞ!」

「馬鹿野郎!こんなときにそんなことやってる暇があるか!  この助平が!」

 2019/8/10 ♡33

 

「いよいよ山に入ります。熊が出る危険があるので小さな鈴を一つ身に着けて下さい。この音が熊を追い払ってくれます。そして熊のフンがあったら、近くに熊がいるという目印です」

「すみません、ガイドさん。熊のフンの見分け方は?」

「熊のフンには、たいてい小さな鈴が入っています」

 2019/8/11 ♡35

 

理容店

「今日はどのようにしますか?」

「いつものように、横から持ってくる感じで…」

「でも、そろそろ踏ん切りをつけないと」

「なかなか勇気が無くて…」

「でも、お客さん、もう何の役にも立ってないんですよ」

「そ、そう?」

「もうバーコードですらありません…」

「……」

 2019/8/11 ♡17

 

「この前、フランスのパリに行ったんだ」

「でも夏だと、フランス人はみんなバカンスに行っているんじゃないの?」

「だから、最高だったよ!フランス人のいないパリは!」

 2019/8/11 ♡25

 

 なんだか疲れきったガンダムです。

f:id:natsuakirei:20210215123158j:plain



 2019/8/11 ♡52

 

トムは結婚したというのに、遊びまわっていた。

「あなた!いつも泊まりで遊んで!もし、私がいなくなったら、あなたはどうなの?」

「嬉しいよ」

そのせいで、それから妻の姿が見えなくなった。

反省したトム、ようやく瞼の腫れが引いてきて妻の姿がおぼろげに見え始めたのは3日後だった。

 2019/8/12 ♡30

 

私が悲しい時、家で誰も私の涙には気づいてくれない

私が痛がっている時、家で誰も私の痛みをわかってくれない

私が心配している時、家で誰も私の心痛を理解してくれない

私が幸せな時、家で誰も私のほほえみには気づいてくれない

しかし、私が屁をこいた時、みんなが気づいてくれる

 2019/8/12 ♡64

 

「うう、ジェシカ……」

「失礼ですが、その美しい女性の写真は奥さんですか?」

「は、はい、そうです」

「失礼ですがお亡くなりになられたのですか?」

「まあ、それ同然でしょうな」

「はあ?」

「今では見る影もなく太ってしまったのですよ」

「……」

 2019/8/12 ♡34

 

「君、暇があるとロケットの写真を見ているね」

「ああ、俺の思い出なんだ」

「思い出?俺はてっきり奥さんか子どもさんの写真かと思ったが…」

「いや、そんなんじゃない…」

「初恋の人?」

「実は自分の若い頃の写真なんだ」

「若い頃?」

「まだ黒くてフサフサだった頃の……いい思い出さ」

 2019/8/12 ♡29

 

「自然の出生率だと女1に対して、男は1.05なんだって」

「そうだよ、だから男の方が多いわけだ」

「どうしてなんだろう?」

「神はあらかじめ男の戦争で死ぬ分を考慮しているからに決まってるだろう」

「えっ、そうなの」

「だから平和な世界では、余った男を持て余しているんだよ」

 2019/8/13 ♡23

 

都会の孫が田舎のおじいちゃんの家に遊びに来ましたが、退屈そうです。

「おい、タカシ、このペラッツィのショットガンを貸してやるから山の中で撃ってきなさい。猟犬を連れて行くといい」

「うん…」

しかし、すぐに帰ってきた。

「もう飽きたのか?」

「いや、面白かったよ、だから他の犬は?」

 2019/8/13 ♡16

 

「韓国で,誠実で慈愛に満ち,法律を遵守し,嘘をつかない知性のある人を何と呼ぶか知っている?」

「外国人旅行客」

 2019/8/13 ♡57

 

「パパ、見て見て」

「なんだい?」

「あそこの障害者専用駐車場に止めている人がいるよ」

「ああ」

「あのお爺さん、どう見ても体が悪そうに見えないけどいいの?」

「ああ、ああいう人らは心の障害者なんだよ…」

 2019/8/13 ♡71

 

「責任報道」(朝日新聞

「論争がある。本当が見える。」(毎日新聞

「激動するグローバル経済における優れたナビゲーターでありたい」(日経新聞

「本当のことが知りたいなら東京新聞」(東京新聞

以上、新聞各社の渾身のジョークでした。

 2019/8/13 ♡65

 

中古車店 「おい、6ヶ月前にこの店で買った車、もう故障したぞ!」

「え、そうなんですか!」

「パッキンからあちこちオイル漏れだ!あんた言ってたよな。この車なら一生車を変える必要がないって!」

「すみません、お客様でしたら、半年たたないうちに事故にあうと思ってましたので…」

 2019/8/14 ♡44

 

「山下君、講義中は私語を慎みたまえ!」

「えっ?」

「静かにしたまえ!みんなの邪魔になる!」

「あ、ああ、すいません、みなさんの居眠りの邪魔でしたね」

 2019/8/14 ♡35