夏秋令のツイート集

このブログは私、夏秋令@ReiNatsuakiがTwitterでツイートしたジョークを格納しています。

ジョーク集 No30 (2019年8月)

 

f:id:natsuakirei:20210301164151j:plain

 

医者「今のご主人には休養が必要です」

患者の奥さん「そ、そうですか…」

医者「私としてはどこかで保養することをお勧めします」

患者の奥さん「場所はどこがいいんでしょうか?」

医者「そうですね、山でも海でも奥さんから離れられるところならどこでも…」

 2019/8/14 ♡62

 

日本では礼儀正しい人が好まれます。

アメリカでは愛国心が強い人が好まれます。

中国ではビジネスを持ってくる人が好まれます。

ドイツでは論理的な人が好まれます。

韓国では日本の悪口を言う人が好まれます。

 2019/8/14 ♡7534

 

共産主義者ってどんな人がなるの?」

マルクスレーニンの著作を読んだ人」

「じゃあ、反共産主義者はどんな人?」

「それらを理解した人だ」

 2019/8/14 ♡182

 

アメリカのレストランにて3組のカップ

「へい、マイハニー、ハニー(蜂蜜)を取ってくれる?」

「ええ、いいわ」

 

「へい、マイシュガー、シュガー(砂糖)を取ってくれる?」

「はい、どうぞ」

 

「へい!マイピッグ!そこのポークを取れ!」

「あんた!!!」

 2019/8/15 ♡33

 

「ママ、タカシ君と木登りしたの」

「木登り?」

「私が登ったらね、タカシ君、下から褒めてくれたの」

「でも、タカシ君にエミちゃんのパンツを見られちゃダメよ…」

「……」

後日

「ママ、今日も木登りしたよ」

「タカシ君にパンツは見られてない?」

「うん、パンツ履いてないから…」

 2019/8/15 ♡36

 

「あ、ヤベー」

「どうしたんだ?」

「いや、あそこに俺の嫁さんとセフレが座ってやがる!」

「なんだって、どれどれ………げっ!」

「お前は驚くことねえだろう」

「俺が見ても俺の嫁さんとセフレなんだよ!」

「えっ!」

「……」

「……」

 2019/8/15 ♡59

 

大日本帝国に勝ったと吹聴している国

ソ連(ロシア)……終戦間際のどさくさに参戦

中国……日本が主に戦ったのは国民党軍で共産党軍とはほぼ戦っていなし、そもそも負けてない

北朝鮮……日本の支配下にあったのでそもそも戦っていない

韓国……同じくそもそも戦っていないし、大日本帝国側だった

 2019/8/15 ♡215

 

「こらここら、おい僕、プールでおしっこをしてはいけないよ」

「えー、でもみんなしてるんでしょ」

「してないしてない!」

「でも、僕の友達はみんなしてるって…でも怒られてないよ」

「でもな、飛び込み台から大ぴらにしたらダメだよ」

 2019/8/16 ♡27

 

「ケンカしたのか?」

「うん、あきら君が悪いんだよ」

「どんな風にしたんだ」

「悪口の言い合いになって、あきら君が『お前の母ちゃんでべそ』っていったから僕も『お前の母ちゃんでべそ』って言った」

「でもな、あきら君のお母さんはでべそではないぞ」

「パパ、どうして知ってるの?」

 2019/8/16 ♡53

 

「一次元は何ですか?」

「線です」

「二次元は?」

「面です」

「では、二次元に何があれば三次元になりますか?」

「高さがあれば立体になって三次元になります」

「三次元に何があれば四次元になりますか?」

「時間です」

「では四次元に何があれが五次元になりますか?」

「給食です」

 2019/8/16 ♡201

 

「どうして左翼は市民って言葉を使うの?」

「国民って言葉を使いたくないからだよ。なぜなら国民だと、日本国籍の人だけになる」

「それで」

「でも市民だとそこに住む人なら誰でも市民だ」

「そうね」

「要は在日朝鮮人、韓国人も含めたいので市民と名乗りたいのさ」

「ああ、そう言うこと…」

 2019/8/16 ♡369

 

「あなた」

「なんだい?」

「新婚の頃は、二つのステーキのうち、必ず、あなたは大きなステーキを私にくれたわ。でも今じゃ、必ずあなたが大きなステーキをとるのね。あの頃の私に対する思いやりはどこに行ったの?」

「おい、そうじゃない、単純に君の料理の腕が上がったからだよ」

 2019/8/17 ♡67

 

「ねえ、君」

「なあに?」

「真剣にパートナーを選ぶことを考えた方がいいよ」

「そうね」

「今のまま一人だと寂しいと思わないかい」

「そうね」

「だから、パートナーを作らないかい?」

「わかったわ」

後日

「君、それは?」

「あなたの忠告に従って犬を飼い始めたの」

 2019/8/17 ♡23

 

毎日新聞の記者が通りを歩いていると向こうに凄い人だかりができていた。

「しめた!事故だ!」

しかし、人だかりで容易に車に近づけない。

「通してください!僕は被害者の息子です!」

毎日新聞記者は嘘をついて車に近づいた。

いつもの手だ。

そして、車に近づくと犬が轢かれて死んでいた。

 2019/8/17 ♡173

 

韓国「2030ワールドカップを韓国と北朝鮮の共同開催で行いたいのだが…」

FIFA「冗談はやめてくれ!南北朝鮮だけでできるもんか! 」

韓国「ならば、韓国、北朝鮮、中国、日本の4ヶ国開催では?」

日本・中国「冗談はやめてくれ!」

 2019/8/17 ♡66

 

「首相、調査が終わりました」

「うむ」

「我が国を貶めようとする動きのある反日国家は4ヶ国だそうです」

「何!、4ヶ国も!」

「はい」

「一体どこかね!」

北朝鮮、中国、韓国……」

「そいつらは予想通りだがあと一つはどこだ!」

「に、日本です」

「……」

 2019/8/17 ♡176

 

アメリカの高校で麻薬撲滅の為、麻薬犬のデモンストレーションを警察が行った。

「いいですか、皆さん、麻薬犬ジョンはどこでも麻薬を見つけ出します。

今、この構内に麻薬の入ったバッグを一つ隠しました。

ジョンに見つけてもらいましょう!」

その結果、ジョンは麻薬の入ったバッグを6個も見つけた。

 2019/8/18 ♡3635

 

「1、2、3、4、………」

「……」

「65、66、67、68、69、68、67、66……」

「なんで69から逆に数えるの?」

「69で逆さまになったのさ!」

 2019/8/18 ♡21

 

「よお、先生、今日は例のスーパースペシャバイアグラを出してくれ」

「いいですけど、またどうしてですか?」

「この後、美女が3人家に来るんでな…へへへ」

翌日

「どうぞ」

「右手が腱鞘炎らしいんだ」

「何をしたんですか?」

「いや、美女が来なかったから…」

 2019/8/18 ♡24

 

憲法九条を守れ!」

「なぜ?」

「戦後日本は憲法九条があったから平和だったんだ!九条は日本国民を守っているんだ!」

「ですが、戦後、竹島で韓国によって日本人44人が死傷させられました。また、北朝鮮は多くの日本人を拉致しました」

「……」

「九条があるから舐められているのでは?」

 2019/8/18 ♡377

 

父と娘

「おい、リエ、こっちに来て座りなさい、聞きたいことがある」

「なあに、パパ」

「お前、ひょっとして男ができたのか?」

「いやあねえ、パパ、生まれてくるまでわからないよ」

「えっ……」

 2019/8/19 ♡83

 

面接

「私は将来性を考えて、シェア1位のA社ではなく、御社を志望致しました!」

「しかし、君の将来性はあまりないねえ」

「はあ?」

「君の将来性はないし、君の先を見る目はない!」

「ど、どうしてでしょうか?」

「ああ、当社は今度A社と合併する」

「……」

 2019/8/19 ♡40

 

「ママ、サンタクロースは南米から来るの?」

「えっ、南米?サンタクロースは、北欧だよ……」

「でも、毎年、クリスマスプレゼントの箱にはamazonって書いてあるよ?」

「……」

 2019/8/19 ♡63

 

親子3人でお出かけする時

パパ「おーい、行くぞ」

ママ「お化粧するからちょっと待ってて…」

子「パパー、ママが顔を作るからちょっと待ってて…」

 2019/8/19 ♡35

 

男と女はバーで知り合って、ホテルで一夜を共にした。

「あなた、お仕事は何をしているの?」

「医者だよ」

「へー、それじゃあ、きっと麻酔科医でしょ」

「えっ、なんでわかったの?」

「だって、あなた、何も感じさせないんだもの……」

「……」

 2019/8/19 ♡54

 

心療内科にて

「先生、私、いつも誰かに狙われているように感じるんです」

「ほお」

「いつも不安で夜も寝られないんです」

「それはいけませんね、統合失調症の可能性も考えられます。それでいつごろからですか?」

「そうですね、3ヶ月前に刑務所を脱走してからですかね」

「……」

 2019/8/20 ♡32

 

散髪屋

「ねえ、俺はこの通り髪の毛は少ないんだ、散髪代を安くしてくれよ」

「散髪代を安くだって!とんでもない!髪の薄いやつの散髪は緊張するんだ!それにこの「サイドをかぶせる」のが、どれだけテクニックを駆使していると思っているんですか!割増料金にしたいくらいだ!」

「……」

 2019/8/20 ♡27

 

刑事「お前は刑務所に入るのが怖くないのか!」

犯人「ええ、元々ホモですから…」

 2019/8/21 ♡15

 

「私が今日、こうやって富豪になれたのは妻のおかげなんですよ」

「へー、そうなんですか。結婚前はあなたはどんなだったんですか?」

「結婚前は、今とは比べようなのない大富豪でした……」

「……」

 2019/8/21 ♡23

 

「おおやったぞ!」

「何をですか?」

「癌では死なない薬を開発したんだ!」

「本当ですか?癌の治療薬ですか!」

「いや、ちと違う。癌では死なない薬だ」

「え、どうして違うんですか?」

「いや、この薬を飲めばイチコロで死ぬんで、癌では死なないんだ」

「……」

 2019/8/22 ♡53

 

「あなた、離婚してちょうだい」

「なぜだ?」

「私、他に好きな人ができたの。その人と一緒になりたいの」

「それは、一体どこのどいつだ!」

「あなたには関係ないでしょ、それともその人を殺しでもするの?」

「いや、一言お礼が言いたくて……」

 2019/8/22 ♡66