夏秋令のツイート集

このブログは私、夏秋令@ReiNatsuakiがTwitterでツイートしたジョークを格納しています。

ジョーク集 No35 (2020年2月)

 

f:id:natsuakirei:20210301164310j:plain

 

子ども「ママ、あそこに行きたい!」

ママ「えっ?バーミヤン?中華が食べたいの?まあ、いいけど……」

……………

子ども「ママ、桃太郎さんどこにいるの?」

ママ「えっ?」

子ども「桃太郎のマークなのに、桃太郎さんがいないよ!」

ママ「…………」

 2020/2/18 ♡22

 

「俺の彼女、可愛いんだぜ!それに恥ずかしがり屋で、そこがまた可愛いんだけどな」

「ああ、わかるわかる、俺の彼女もそうだもの」

「えっ?お前、彼女いた?お前の彼女もそうなの?」

「ああ、あんまり恥ずかしがり屋なんで、ディスプレイから出てきてくれないんだ」

「……」

 2020/2/18 ♡23

 

各社、リモートワークでコロナの感染に対応!

「ママ、ママがお家で仕事してるのはウイルスに感染しないようにでしょ?」

「そうよ」

「あの人達はいいの?」

子どもが指差したテレビには国会中継が映っていた。

議員達はマスクもしないで、大声で喚いて、大声で叫んで、唾を飛ばしまくっていた。

 2020/2/18 ♡35

 

女性差別だ! 性的消費だ!

「ママ、あの人達なあに?」

フェミニストの人達よ」

ママは子どもに説明した。

「あの人たち、ミミズに生まれてくれば良かったのにね!」

「えっ、どうして?」

「ミミズは雌雄同体で雄も雌もないんだよ!」

「そ、そうね、ミミズに生まれたら幸せだったのにね」

 2020/2/18 ♡141

 

「このワンチャンは雄ですか?」

「はい、雄です」

「男の中の男ですね!」

「はい、男の中の男です!」

f:id:natsuakirei:20210216132451j:plain

 2020/2/18 ♡40

 

「女の子は皆んな絵を描くのが上手いな」

「そりゃそうさ」

「理由がわかるのか?」

「毎日、自分の顔に描いているからさ、中には本当の自分とは全く別のものを描くものもいるぐらいだ」

「なるほど……」

 2020/2/19 ♡22

 

競馬のジョッキー同士の会話

「俺たちは勝利の向こうには名誉とお金が待っているが、それがない馬は気の毒だな」

「でもないぜ」

「なんで?」

「馬にとって、勝利の向こう側には引退後の種馬生活が待っているんだ。いつも、若いメスをとっかえひっかえやり放題だぜ!」

「なにそれ……いいな…」

 2020/2/19 ♡14

 

「文法の時間です。『私は美人だ』の時制は何でしょう?はい、吉田さん」

「人によります」

「どうして?」

「先生の場合は過去完了ですが、私は現在進行形です」

「………」

「あ、先生、過去完了だからと言って嘆かないでください。松本先生のように仮定法にしかならない人もいるのですから」

 2020/2/19 ♡16

 

「さて、問題です」

「(よし)…」

「次のものの内、一番左にあるものはなんでしょうか?」

「(OK、簡単そうだ)…」

立憲民主党共産党、れいわ新選組朝日新聞毎日新聞東京新聞沖縄タイムス………」

「えっえーと、えーと……………」

 2020/2/19 ♡44

 

大阪「やっぱり、東京以外の関東もんは東京コンプレックスがあるんやな」

京都「それをあんたが言いはるんどすか?大阪はんえらい東京を目の敵にしてはるやんか」

神戸「京都かて東京にコンプレックスあるんやないの?」

 2020/2/20 ♡26

 

女子の会話

「デートの食事のメニューで食べ切れるかなと迷っている時にさ、彼が『残ったら俺が食べるから好きなの頼みなよ』って言われると嬉しいし、きゅんとしない?」

「するする!紳士的よねー」

男子の会話

「女の残したもんを食うって興奮しねえ?」

「するする!」

 2020/2/20 ♡25

 

「最近の新入社員はダメだね。どいつも指示待ちで指示がないと何にもしない。俺が若い頃には自分で考えて動いたもんだよ」

 

「今の管理職はダメだ。部下のキャパを考えて的確な指示を出すことができない。それに伝えたいことを正確に伝えられない人間に人の上に立つ資格はないよ」

 2020/2/20 ♡29

 

「君、新入社員は真先に電話を取らないとダメじゃないか!電話に出るのはビジネスの基本だよ!」

 

「でも、この電話誰からかかってきたのか表示されないんですよ!それに僕はまだ社内の人の名前すら覚えて無いのに電話に出させるんですか?大体、今時、仕事を進めるのに電話なんて、時代錯誤です!」

 2020/2/21 ♡18

 

新妻「あっ君!今日は何が食べたい?」

新夫「そうだな、チキン料理でも食べたいなぁ」

新妻「うん、わかった、期待してね!」

…………

新夫「これ、何?」

新妻「シーチキンを和えたサラダ、シーチキンのオムレツ、白菜とキノコのシーチキン炒めだよ!」

新夫「……」

 2020/2/21 ♡21

 

「主人が浮気したの……」

「男は皆浮気するものよ。くよくよ考え無い方がいいわよ」

「そうなの?」

「ええそうよ。私も浮気されたことあるし。男っていうのは、自分の遺伝子を残すため、精子をばら撒きたがるものなのよ」

「でも、私の主人の浮気相手は若い男だったのよ……」

「えっ………」

 2020/2/21 ♡20

 

「パパ、お爺ちゃん、死んじゃったの?」

「そうだよ」

「じゃあ、お爺ちゃんはどこに行ったの?」

「雲の上さ」

「じゃあ、クラウドに保存されたの」

「そうだね、だからハードウェア(遺体)がクラッシュしても大丈夫ってことだ」

「どこかにサーバーがあるの?」

「天国にね」

 2020/2/21 ♡37

 

「職場ではこのパンプス履いて下さい」

「何ですって!パンプスを履け?女性差別!履くものは自由にさせてもらいます!」

「(やれやれ)…」

…………

ズデン!

「だから言ったんですよ!このミドリ安全の耐滑安全靴パンプスを履かないと!うちの現場、油で滑りやすいんですよ」

「………」

 2020/2/21 ♡25

 

「不謹慎だけどさ、コロナウイルスのおかげで楽できるね」

「そうね」

「ねえ、あなた達、一体、何が楽できるの?」

「やだなー、先輩、化粧に決まってるじゃ無いですか!」

「そうですよ、ずーっとマスクしててもいいんですから、化粧の手抜きができるじゃ無いですか」

「……」

 2020/2/22 ♡18

 

「何だ、今の若い奴は!残業一つせん!儂が若い頃は月に100時間以上したぞ!」

 

「今はシステム化とPCの性能で昔の1ヶ月の業務を一日で終わらせることができる。それに昔は、残業して業務効率が落ちても仕事になったなんて、のどかな時代だったに違いない」

 2020/2/22 ♡21

 

読売「新聞記者って大変だな」

産経「見たこと聞いたことを忠実に書くって大変だよね」

朝日「だから読売、産経はレベル低いんだよ」

産経読売「えっ?」

朝日「クオリティペーパーと呼ばれている俺なんか、創造力を働かせて自分で考えて書かないといけないんだぜ!」

産経読売「それはつまり…」

 2020/2/22 ♡83

 

「いいか、 友達が多いことを自慢したり、

有名人と知り合いになっているのを自慢したり、

やたらとイベントやセミナー、

サロンに誘ってきたり、

やたらと格言をツイートしたり、

する奴には気をつけろ。

意識高い系のクズだ。

そしてほとんどは情報商材屋だ」

 2020/2/23 ♡19

 

ある日、朝日新聞が歴史物の連載を始めた。

その連載で安土桃山時代の特集が終わった頃。

補佐官「首相!」

首相「何かね?」

補佐官「韓国がまた賠償を求めてきました」

首相「慰安婦?徴用工?どっちだね」

補佐官「そ、それが文禄・慶長の役で被った被害についてです」

首相「………」

 2020/2/23 ♡39

 

親父「ああ、早く孫の顔が見たいもんだ」

息子「何だって?」

親父「孫の顔が見たいと言ったんだ」

息子はやおらパンツを脱いで一物を親父の前に晒した。

息子「息子の俺の息子だから親父にとって孫だぞ!ほれほれ!」

親父「息子の頭がいかれてるんだ、孫は諦めるしかないか………」

 2020/2/23 ♡18

 

開発「このAIは全世界のウェブをクロールしその情報から、我々のあらゆる質問に答えてくれます」

「ほー」

開発「どうぞ、どんな質問でもしてみてください」

「では、世界の国の中で日本のことを一番考えている国はどこですか?」

AI「韓国です」

「えっ?」

開発「質問の仕方が悪いんですよ!」

 2020/2/24 ♡44

 

カップルでLINEで連絡を取り合うのはやめたほうがいいよ!」

「どうしてなの?」

「LIEN(離縁)するから」

 2020/2/24 ♡15

 

「ママ、僕が赤ちゃんの時、ブーとかバブーとか言ってたでしょう?あれはね、『ママ大好き』って言ってたんだよー」

ママ「ま、まあ、そ、そうだったの……な、なんていい子なの……」

………………

パパ「おい、ママはごまかせてもパパはごまかされんぞ!このテストの点は何だ!」

 2020/2/24 ♡16

 

刑事「なぜ、窃盗なんかしたんだ!」

「はい、そうすれば刑務所に入れると思って」

刑事「ムショに入りたい?なぜだ」

「はい、6:30 起床、7:40 労働開始、16:30 労働終了、21:00 就寝そんな夢のような生活がしたいと思いまして」

刑事「そうか………そうだな………俺も羨ましいと思ってた………」

 2020/2/25 ♡44

 

朝日新聞社内にて

「デスク!最新の世論調査が出ました!」

「どうだ?」

「それが、一番好きな政党を聞いた結果、1位は自由民主党ではなかったんです」

「何だ、いいじゃねえか!遂に我々の願っていた時代だ!1位はどこだ?立憲民主党か?共産党か?それともれいわ新選組?」

共和党です……」

 2020/2/25 ♡20

 

「年齢を直接聞かずに、それとなく男性の年齢を知る方法はないかしら?」

「子どもの頃好きだった戦隊ものを聞けばいいんだよ」

戦隊もの?」

「古くはゴレンジャーから新しいのはリュウソウジャー」

「ああ、それね」

「好きだった戦隊ものの放映時に5歳として計算したら、ほぼほぼ合うよ」

f:id:natsuakirei:20210216140432j:plain

 2020/2/25 ♡18

 

「一番大きな物を売っている会社ってどこだろう?」

「そりゃあトヨタじゃないの?車を売ってるぜ」

「いやいや、三菱重工業だろう、潜水艦を売ってるぞ」

「いやいや、東芝だろう、原子力発電を売ってるぜ」

「お前ら、違うよ、朝日新聞だろう!」

一同「えっ、何で?」

「日本を売っているぜ」

 2020/2/25 ♡695

 

隆は付き合って間もないウブな結衣にコンドームを買いに行かせた。

顔を赤らめてコンドームを買い求める結衣

薬局の主人「サイズはS、M、Lがあるが、どれにします?」

結衣「え~と、サイズで言っても分からなくて……大きさで言うとこれくらい……」

結衣は口を丸く大きく開けて主人に見せた。

 2020/2/25 ♡19