夏秋令のツイート集

このブログは私、夏秋令@ReiNatsuakiがTwitterでツイートしたジョークを格納しています。

ジョーク集 No37 (2020年3月)

 

f:id:natsuakirei:20210301164341j:plain

 

遂にゾンビが日本に上陸した。

ゾンビA「まずは死体を蘇らせて日本で俺たちの仲間を増やすんだ!」

墓場に来たゾンビ達

ゾンビA「あれ、死体がない……」

ゾンビB「みんな骨のかけらだけだ……」

火葬の国ではゾンビは流行らないのだった。

残りのゾンビは自衛隊に駆逐された。

 2020/3/3 ♡34

 

あるテレビ局の会議

「いいか!これからは子供達が家にいるんだ!昼の番組を子ども向けにするんだ!」

「ではアニメの再放送を増やしましょう!」

「番組にもっと芸人を呼んで面白くしましょう!」

その頃、休校で家にいる子供達は、YoutubeNetflix 、UNEXT 、amazon プライムを熱心に見ていた

 2020/3/3 ♡64

 

あるところに、ファンが5人しかいないローカルバンドがいました。バンドは5人のファンの為、次のライブのチケットを5枚、1000円で発売しました。しかし、そこに転売ヤーが現れてチケットを3枚買ってしまいました。ファンの2人は1000円でチケットが買えましたが、残りの3人は買えません。そこに転売ヤーはチケットを3000円で売りに出しました。3人のファンは泣く泣く転売ヤーからチケットを買わざるを得ません。3人のファンは2000円損をしました。そしてバンドはファンからの信頼を失ってしまいました。転売ヤーは何もせずに皆んなを傷つけて6000円儲けたのです。これが転売ヤーです。

 2020/3/3 ♡40

 

「パパ、どうしてあのお爺ちゃんおばちゃんはトイレットペーパーを買い占めてるの?デマなんでしょ」

「そうだよ」

「じゃあどうして?」

「情弱ってこともあるけど、あの人達は感情を制御できないからだよ」

「どうして?」

前頭葉が衰えているんだ」

「ふーん」

 2020/3/4 ♡32

 

中国人 「中国には本当の意味での言論の自由がないよ。中国政府を批判できないんだよ。その点日本人が羨ましい」

日本人 「日本にも言論の自由がなくなってきているんだよ」

中国人 「本当なのか?」

日本人 「本当さ、〇〇を批判できないんだよ」

 2020/3/4 ♡39

 

男は初めて女の家に招いてもらった。

「はい、コーヒーどうぞ」

「ありがとう、ところでこの壷はなんだい?」

「ああ、父の灰よ」

「えっ!そ、それは………なんとも……」

男はどう反応していいか困った。

「お父さん、無精でね。この家のあちこちに灰皿があるの」

 2020/3/4 ♡25

 

人間「私はあなたの飼い主なのよ!」

猫「黙れ奴隷!早く俺のうんちを片付けろよ!」

これが猫を飼うという事らしいです。

f:id:natsuakirei:20210216150711j:plain

 2020/3/4 ♡35

 

朝日新聞社員になった先輩と就活生

「先輩、お久しぶりです」

「やあ、久しぶりだね、じゃあ、早速本題に入ろう。お前、うちに入社したいの?」

「はい、朝日新聞に入りたくて…」

「でもな、採用枠が少ないんだよ」

「百人ぐらい採るんじゃないんですか?」

「日本人枠は少ないんだよ」

 2020/3/4 ♡60

 

車を運転中

ピーポーピーポー

「あっ、救急車だ。道を開けないと………」

ピーポーピーポー

「よし、行ったか」

「ねえ、パパ」

「何?」

「救急車って朝日新聞だね」

「?」

「『左へ寄れ』って大騒ぎ!」

 2020/3/5 ♡62

 

あるところに変態毎日新聞記者がいた。

そこに妖精が現れた。

「あなたの望みを叶えてあげるわ」

「本当か!なら、女に囲まれたい!それと世の中を共産主義の世界にしてくれ!」

「わかったわ」

ポン

 

彼はタンポンになった。

女性に囲まれていて、周りは真っ赤に染まっていた。

 2020/3/5 ♡41

 

正常位

f:id:natsuakirei:20210216152128j:plain

 2020/3/5 ♡10

 

「いいか、女の子はデートに行くのが面倒臭いんだ!」

「面倒臭い?」

「メイクする必要あるし、ファッションも考えないといけない、ヘアースタイルもセットする必要がある、非常に面倒だ」

「なるほど」

「その面倒くささを乗り越える魅力あるものを提示しなければデートに誘えないと言うことだ」

 2020/3/6 ♡38

 

「いいか、女の子にモテる度合いは1次関数で表せる」

「1次関数?」

「横軸が経済力だとしたら縦軸がモテる割合なんだよ」

「えっ?それはおかしい!じゃあ、イケメンでモテる奴は?」

「イケメン度合いがy切片なんだよ」

「……」

 2020/3/6 ♡8

 

朝日新聞社

部長「最近、抗議が少なくなったな。我々の社の方針が読者の心を掴んでいるということだな」

社員「何言ってるんですか、読者が少なくなったからですよ」

 2020/3/6 ♡34

 

「竹やー、竿だけ!二本で800円、三十年前の値段!」

「竿だけ屋さん、竿を2本くれ」

「どうもありがとうございます、1万円になります」

「さっき、2本で800円って言ったじゃねえか?」

「あれは30 年前の値段を言っただけでさあ」

「……」

 2020/3/7 ♡16

 

お客「ゴルァ!お客様は神様だろうが!」

店員「神様?」

お客「そうだよ、神様なんだよ!」

店員「神様、どうぞ私のお願いをお聞きくださいませ……」

お客「!?」

店員「どうか、私の目の前から消えて二度と姿を現さないでください…」

 2020/3/7 ♡46

 

ドイツが東西に分かれていた頃。

国境警備隊員の会話

「いいか? 東から西に亡命しようとする奴がいたら、すぐさま発砲しろ。以上だ」

「西から東へ亡命しようとする奴がいたら、どうするのでありますか?」

「すぐさま病院へ行け。お前の目か脳がおかしいんだ」

 2020/3/7 ♡46

 

38度線を警備する北朝鮮兵士の会話

「いいか、北から南に亡命する奴がいたら迷わずに銃殺しろ!」

「はい、わかりました。それで、南から北へ亡命する奴はどうしましょう?」

「頭が逝かれた奴だ、同じく迷わず銃殺しろ!」

「はい!」

 2020/3/7 ♡21

 

ロシア人「日本のストロングチューハイは最高だぜ!」

日本人「君らも飲むのか?」

ロシア人「ああ、そうだよ」

日本人「君たちを満足させるほどストロングチューハイのアルコール度数が高いってことかな…」

ロシア人「兎に角、ウォッカをストロングチューハイで割ると旨いんだよ」

日本人「…」

 2020/3/7 ♡38

 

「先輩、モテるようになるにはどうしたらいいんですか?」

「そりゃ、色々あるけどそれより貴女、香水つけてるわね?」

「はい…」

「香水はダメよ!香水は!」

「えっ?ダメなんですか?」

「男を落とすにはシャンプーよ!下手な香水より確実にシャンプーの匂いの方が男は興奮するのよ!」

 2020/3/8 ♡60

 

優れた経営者にインタビュー 「CEO、御社の成功の秘訣は何ですか?」

「毎年、新卒を採用すること、そして必ず女性を採用することだね」

「なるほど、女性の活躍を期待してのことですね!」

「何を言ってる、違うよ君!とにかく、若い女性が沢山いると男性社員のモチベーションが凄いからだよ」

 2020/3/8 ♡17

 

遺体の身元確認

奥さん「刑事さん、顔が潰れてるんですか?こんなに損傷が激しかったら主人かどうかわからないわ」

愛人「そうね…確かに…これは…彼ね……」

 2020/3/8 ♡17

 

北朝鮮って凄いな、コロナの感染者ゼロだぜ」

「そりゃ、鎖国してるからな」

グローバル化から取り残された国だから可能なんですね…」

「それに、感染者が出れば即座に銃殺しているし……」

「………」

 2020/3/8 ♡28

 

「ママが生まれたのは平成何年?」

「ママは昭和よ」

「し、昭和!すげえ!戦争の時はどうだったの?」

「生まれてないから知らないよ…」

「じゃあ、前の東京オリンピックは?大阪万博は?」

「だから生まれてないし…」

「何だ…平成生まれが昭和生まれに期待するものが何もないとは」

「…」

 2020/3/8 ♡35

 

「スピーチとスカートは短ければ短いほどいい」

これに対して、

「但し、要点はカバーしなければならない」派と、

「むしろ無い方がいい」派がいるようです。

 2020/3/9 ♡24

 

側近がステーキを手掴みでかぶりつきながら食べているのを見かねた金正恩が言った。

「おい、お前、ナイフを使え!」

すると側近が答えた。

「はい、閣下!それで、誰を殺るのでありますか?

 2020/3/9 ♡7

 

面接

面接官「もし、貴方を採用したとしたら、弊社にはどんなメリットがあると思いますか?」

就活生「私のモチベーションを上げて、ポテンシャルを引き出すのは御社の仕事です。御社にメリットがあるようにするもしないも、御社の力量にかかっているのではないですか?」

 2020/3/9 ♡38

 

男「お願いだ、結婚してくれ…」

女「……」

男「なあ絵美、結婚してくれよ…」

女「……」

男「結婚してくれたら何でも買ってあげるからさ…」

女「……」

男「結婚して、子どもを……」

女「うるせえな、くそ親父!相手がいねえんだから、しょうがねえだろう!」

 2020/3/9 ♡36

 

文在寅大統領、大統領は毎日、新聞をチェックしているとお聞きしましたが」

「もちろんしているさ」

「新聞は何新聞ですか?」

「韓国の新聞を殆どだよ…東亜日報朝鮮日報中央日報、韓国日報、などなど」

「真先にチェックするのは何新聞ですか?」

「そりゃあ、一番重要な朝日新聞だよ…」

 2020/3/9 ♡20

 

生徒「先生はいつも怒ってばかりいるね」

先生「私だって起こりたくて怒っているわけではない。君たちが何もしない時は怒らないよ」

生徒「何もしない時は怒らないの?」

先生「もちろん」

生徒「先生!」

先生「何だね」

生徒「宿題をしてません」

 2020/3/10 ♡28

 

村人「神父さんよ、オラの罪を許してくれるだか?」

神父「もちろんです。なにを犯したのか正直に言ってみなさい」

村人「それは勘弁してくんろ」

神父「かまいませんよ、迷える子羊よ」

村人「なんで子羊ってわかっただ?」

 2020/3/10 ♡13