夏秋令のツイート集

このブログは私、夏秋令@ReiNatsuakiがTwitterでツイートしたジョークを格納しています。

ジョーク集 No38 (2020年3月)

 

f:id:natsuakirei:20210301164357j:plain

 

「ねえねえ聞いた?」

「何を?」

「山田さんのところと、橘さんのところ、W不倫してるんだって!」

「えー、ほんと、Wって、山田さんの旦那と橘の奥さん、山田さんの奥さんと橘さんの旦那、ってこと?」

「違うわ。山田さんの旦那と橘さんの旦那、山田さんの奥さんと橘さんの奥さんよ」

「……」

 2020/3/10 ♡13

 

「ママ」

「なあに?」

「ホームセンターの前に並んでるおじいちゃんおばあちゃん、毎日同じ人だよ!」

「マスクを買っているのよ。ああやって毎日買っては溜め込んでいるのね」

「食べもしない餌を溜め込むハムスターだね」

「ハムスターぐらい可愛ければ救いがあるけどね…」

 2020/3/10 ♡53

 

「先生、なんで昆虫やエビは脱皮すると大きくなるの?脱皮したら小さくなるんじゃないの?」

「そうですね、では、包茎の◯◯◯を想像してください」

包茎の…」

「大きくなりはじめると皮が剥けて、皮がめくれたら一番大きくなるじゃないですか」

「ああ…」

「それと同じです」

「なるほど」

 2020/3/10 ♡15

 

イチローって右翼だよね?」

「えっ?」

「右翼だよね?」

「ああ、そうかも……保守的な考えを持っているし…韓国嫌いだし…」

「えっ?捕手的な考え……そうか、そうかもね……勧告が嫌い?ああ、引退勧告は誰だって嫌だろう」

「お前何の話してんの?」

「お前こそ」

 2020/3/11 ♡79

 

校長「我が校は全生徒にiPadを配布してICT教育を推進しております!」

保護者「まあ、素敵な学校ね、息子をこの学校に進学させましょう!」

結果、

保護者「馬鹿野郎!何がICT教育だ!iPadはゲーム機になって子どもはゲーム三昧じゃねえか!」

 2020/3/11 ♡13

 

あるところに新垣結衣ファンの50歳のおっさんがいた。

「俺も20 歳若かったら結衣ちゃんと結婚できるのに…」

そこに妖精が現れた。

「あなたの望みを叶えてあげるわ」

「本当!なら俺と結衣ちゃんを同じ年齢にしてくれ」

「わかったわ」

ポン

 

新垣結衣は50歳になった。

 2020/3/11 ♡19

 

エンジニア

先輩「おい、お前、関数電卓持ってないのか?」

後輩「持ってませんよ、でもiPhoneがあるから」

先輩「iPhoneの電卓じゃあだめなんだよ!三角関数を計算できねえだろうが!」

後輩「先輩、iPhoneの電卓は横にすると関数電卓になるんすよ、知らなかったんすか?」

先輩「……」

 2020/3/11 ♡33

 

あるドラッグストアにて

老害「マスクはないのか!だせ!」

ヒステリック中年女「マスクはないの!」

ヤンキー男「おい、マスクはどこだよ!」

 

女性店員「店長…もう嫌です…怖い…」

店長「う…む…」

そしてある日の店の貼り紙

『マスク取り扱いやめました!この店では永遠に入ってきません!』

 2020/3/12 ♡81

 

「ねえ、あなた、帰りにスーパーによって、惣菜一つ買ってきて。高くて不味いやつ以外でね」

「気に入らない…」

「えっ、何が?」

「言い方を変えて」

「何て?」

「高くない又は不味くはない、と言うんだ」

「?」

「ド・モルガンの法則だよ」

 2020/3/12 ♡8

 

「ねえ、あなた、帰りに万代によって、もし赤玉卵があったら買って、無かったらイオンに行って、もし赤玉卵があったら買ってきて、なかったら関西スーパーに行って赤玉卵買ってきて」

「気に入らない」

「何が?」

「if文とgoto が多すぎる」

「では何と?」

「絶対、赤玉買ってこい!って」

 2020/3/12 ♡27

 

「パパ、勉強っていつまでしないといけないの?大学受験まで?」

「受験勉強は大学受験までだけど、勉強は一生するんだよ」

「一生?」

「そう一生」

「一生しないとどうなるの?」

「例えば東大でてるくせに頓珍漢なこと言う◯◯とか◯◯みたいになっちゃうんだよ」

「ああ、なるほど……」

 2020/3/13 ♡59

 

「先輩、私、13日の金曜日に結婚することになったんですよ。式場とかその日しか空いてなくて…」

「ふーん」

「これって結婚したら不幸になりますかね…」

「当たり前だろう、その日だけ例外ってことはないからね…」

 2020/3/13 ♡30

 

「今回の件でわかったことなんだけど」

「何?」

「人類が滅亡する時って、宇宙人とか小惑星の衝突とかウイルスとか、原因はわからないけどさ」

「ああ」

「きっと最後には不安を煽り立てるマスコミと、それに踊らされる老害と、情弱によって滅ぼされるんだろうなあ」

「ああ」

 2020/3/13 ♡76

 

専業主婦「あなた、不要不急の外出は控えてくださいだって」

失業中夫「そうか、でも我が家には関係ないな」

不登校息子「パパ、ママ、何を話してるの?」

失業中夫「我が家はコロナウイルスに強いって話だよ」

不登校息子「ふーん…」

 2020/3/14 ♡15

 

ソウルにて

大きな旅行カバンを持って歩いていた男に警官が尋問した。

「そのカバンの中は何だ!」

「韓国政府ですよ」

「何だって?」

「韓国政府です」

「カバンを開けろ!」

男は言われるままにカバンを開けた。

「何だこれは? ガラクタばかりじゃないか!」  

「だから言ったでしょ!」

 2020/3/15 ♡38

 

プログラマーの会話

プログラマーの顔には幾つの表情があるか?」

「顔……FACEか……64206通りの表情があるな」

「くそ、すぐわかったか……」

 2020/3/15 ♡9

 

社長「いいか、仕事には100%の力で全力疾走しろ!」

社員A「また、社長が言ってるぜ…」

社員B「ああ…」

社員A「全力疾走した社員は、みんな精神病んでやめる羽目になったのに…」

社員B「人間は100%の全力疾走で長時間走れる訳ないのに…」

社員A「あの社長、頭がおかしいんだよ…」

 2020/3/16 ♡32

 

朝日社長 「今度、赤旗と合併する!」

朝日専務 「これで朝日の部数500万部と赤旗の部数100万部、合わせて600万部になりますね!」

結果

朝日社長 「なぜ合併したのに販売部数が500 万部のままなのだ?」

朝日専務 「おかしいですね…」

産経 「朝日さんと赤旗さんの読者は被っているんだよ…」

 2020/3/16 ♡65

 

甲虫類は約30万種いて、地球上で最多種を誇る生物である。

生物学者J・B・S・ホールデンは、ある宗教家から、

「神が創造物を通して伝達したいメッセージは何でしょうか」

という質問を受けた。

ホールデンは答えた。

「甲虫が大好きということではないでしょうか」

 2020/3/16 ♡14

 

出来るか聞かれた

アメリカ人「出来るに決まってる」

フランス人「ドイツよりは先に出来る」

ドイツ人 「フランスよりは先に出来る」

イタリア人「出来なくてもいいや」

中国人  「出来ました!(出来てない)」

韓国人  「出来ます!(出来ない)」

日本人  「出来ません!(出来る)」

 2020/3/17 ♡150

 

よくいる上司の口癖

「結論から言え!」

「要点は?」

「手短に言え!」

そう言う上司ほど、長々と説教をする。

やめて欲しい………

 2020/3/18 ♡41

 

「韓国の美人な女の子ってガンダムに出てくるあれみたいだよね」

「えっ、何?」

「あれあれ、そう、ザク!」

「どうして?」

「量産タイプ…」

 2020/3/18 ♡57

 

ある観光地にて

「家族連れがいっぱいだね」

「そうだね」

「外国人もいっぱいいるね」

「そうだね」

「あ、あれは韓国人の家族だ!」

「へー」

「ほら、あれも韓国人の家族だ」

「どうして、韓国人の家族連れはすぐにわかるんだい?」

「だって、両親と子どもの顔が乖離してるじゃないか!」

 2020/3/20 ♡48

 

ケチなスコットランド人が結婚した。

スコットランド人は言った。

「牧師さん、お礼はいかほど差し上げましょう?」

「花嫁の美しさにふさわしいだけ…」

しめたと思った男は、たった一ポンドだけ払った。

むっときた牧師は花嫁のベールをめくり、五十ペンスを差し出した。

「もし、おつりです」

 2020/3/20 ♡29

 

「君は自衛官志望なのか?」

「はいそうです!」

自衛隊のどれに志望だ?」

「はい、陸上自衛隊です」

海上自衛隊はどうだ?」

「僕は泳げませんので…」

「何も泳げる必要はないぞ。航空自衛隊の奴らだって空を飛べるわけじゃないからな、ははは」

 2020/3/20 ♡190

 

西宮「大阪が来んな!って言ってるぞ」

宝塚「それなら俺たちで仲良くして行こうや」

川西「そうだな」

芦屋「よーし、兵庫の阪神間で団結しようぜ」

伊丹「おう!今度、神戸も呼ぼうぜ」

尼崎「よー、遅くなった、悪い悪い!」

全員「アマ!お前は大阪もんや!向こう行け!」

 2020/3/20 ♡56

 

「ああ……恋がしたいわ……」

「でもね、恋しようとしても寄ってくるのはいつも体が目当ての男ばかりよ…」

「そんなことないもん!」

「いいえ、そんなことあるわよ!そもそも恋の漢字をよく見なさい!」

「恋の漢字?」

「下心があるでしょ!」

 2020/3/19 ♡20

 

「パパ、私、大きくなったらパパのお嫁さんになる!」

「ははは、そうかそうか、そんなにパパのことが好きなのか?」

「私がパパのお嫁さんになったら、もっとパパを働かせるの!それでね、お洗濯やお料理もパパにさせるの!そうすれば、私とママは楽ができるわ!ママはまだまだ甘いのよ!」

「……」

 2020/3/21 ♡28

 

「パパ、私、大きくなったらお嫁さんになりたい」

「お、そうか!やっぱり女の子だな」

「それで、仮面ライダーゼロワンのお嫁さんになるの!」

「えっ?そ、そうか……悪い奴をやっつけたいのか?」

「違うわ、それでゼロワンをテレビや映画に出してうんと稼がせるのよ!」

「…」

 2020/3/21 ♡16

 

「リモートワークの具合はどうだ?」

「はい、山本と田中の進捗状況が芳しくありません」

「山本と田中は会社では一番バリバリ働いてた奴らじゃないか?」

「そうです」

「原因を調査したまえ」

「はい」

……

「原因は分かったかね」

「はい、二人とも猫を飼っていました」

「猫!」

 2020/3/22 ♡42

 

「あなた…」

「なんだい?」

「私、お腹の中に生命が宿ったの……」

「なに、本当か!よくやった、でかしたぞ!」

「何喜んでんの?」

「えっ?赤ちゃんができたんだろう?」

「今日、病院でお腹に回虫がいることがわかったって言ってんだろう!」

「紛らわしい言い方すんなよ!」

 2020/3/22 ♡23