夏秋令のツイート集

このブログは私、夏秋令@ReiNatsuakiがTwitterでツイートしたジョークを格納しています。

ジョーク集 No41 (2020年4月)

 

f:id:natsuakirei:20210301164452j:plain

 

もしも、注文したビールにハエが入っていたら。

日経新聞記者 取り替えさせる。代金は払う。

読売新聞記者 取り替えさせ、代金は払わない。

産経新聞記者 何も言わずに店を出て行く。

毎日新聞記者 店を脅迫する。

朝日新聞記者 ハエが10匹入っていた証拠を捏造し、日本政府に謝罪と賠償を求める

 2020/4/5 ♡79

 

男はバーのマスターに言った。

「おれは恐ろしい事をした!ウィスキー瓶一本のために女房を売ってしまった」

「それはひどい!で今は、奥さんに戻ってきて欲しいんですね」

「もちろんさ!戻ってきて欲しい」

「奥さんのことを愛してたからですよね」

「いや、もう瓶が空になったんだ…」

 2020/4/5 ♡17

 

老人A「安倍が必死にやって2枚やて!」

老人B「情け無い枚数やのう!」

現役「でも、全然持ってない僕らにはありがたいですけど」

老人A「アホか!2枚だけやないか!」

老人B「儂らは毎朝並んで200枚貯めたんや!」

老人A「安倍なんか足元にも及ばんわ」

現役「(こいつらが買い占めてるのか…)」

 2020/4/5 ♡79

 

ペニスの刺青

中年のナース 「ねえねえ、525号室に入院している男の人、あそこに刺青してるわよ、アダムだって!」

若くて美人のナース 「あら知ってるわ!でも私が見た時はアムステルダムって書いてある刺青だったわよ」

 2020/4/5 ♡66

 

ドイツの食卓には3度ソーセージが並ぶ

ロシアの食卓には3度ウォッカが並ぶ

イタリアの食卓には3度パスタが並ぶ

フランスの食卓には3度ワインが並ぶ

日本の食卓には3度味噌汁が並ぶ

イギリスの食卓にはおよそ料理と呼ばれるものが並ぶことはない。

北朝鮮の食卓には食材すら並ぶことがない。

 2020/4/6 ♡39

 

中国の小学校 先生と生徒

「世界で最も進んでいる国は?」

中華人民共和国!」

 

「世界で最も道徳的な国は?」

中華人民共和国!」

 

「世界で最も豊かな国は?」

中華人民共和国!」

 

しかし生徒たちは全員突然泣いた。

「どうしたの?」

「先生、僕たちは中華人民共和国に生まれたかった!」

 2020/4/6 ♡44

 

次の戦隊ものの企画が東映会議室でテレビ朝日の意向を受けて始まった。

テレビ朝日は数人の識者を引き連れて参加した。

 

フェミニスト 「ねえ、なぜいつも女性は男性より少ないの!」

そこで、今度は女3人男2人の設定になった。

 

別のフェミニスト 「あとね、巨乳はダメよ巨乳は!」

そこで、女3人はバストが控えめである設定になった。

 

ゲイ 「子供番組でもさ、ゲイがいる方が自然でしょ!」

そこで、メンバーの男1人はゲイになった。

 

在日 「チョ……日本人だけは不自然だよ!」

そこで、メンバーの男1人は在日になった。

f:id:natsuakirei:20210218161011j:plain

 2020/4/6 ♡23

 

こうして、女3人とゲイと在日の男が活躍する戦隊ものが始まった。

その番組を子どもたちは見向きもしなかった。

こうして、45年の歴史を持つ戦隊シリーズは幕を閉じた。

バンダイは激怒してテレビ朝日のスポンサーを全て辞めたという。

 2020/4/6 ♡30

 

「先生!」

「何かね、山本君」

「今度のテストで僕が100点とってきたら、お父さんが1万円の小遣いをくれるんです」

「ほーそうですか。ではがんばりなさい。尤も君が100 点取れるとは思えませんが」

「そー、そこなんですよ、先生!それでね相談なんですが、もらった小遣いを山分けしませんか?」

 2020/4/6 ♡24

 

若手を必ず飲み会に参加させるには?

残業代を出す

終了時間厳守

昔話禁止、自慢話禁止、会社の話禁止、同じ話禁止

酒は各自手酌 若手(30 歳未満)とそれ以外は別のテーブル

女性と男性も別テーブル 但し若手のテーブルのみ混合

部長以上は出席厳禁

顧問等の類も出席厳禁

翌日は休みとする

 2020/4/6 ♡27

 

その女性は自分の買った宝くじが当選している事に気づいた。

「あなた、宝くじに当選したわ!」

「本当か!すげえー!」

「すぐ出かける準備をして!」

「そうか!よし、海に行くか?それとも山か?いや海外旅行だよな!」

彼女が言った。

「どっちでもいいわ。早く出て行けって言ってんのよ!」

 2020/4/7 ♡31

 

各国がシェークスピアを表現する!

アメリカは、数億ドルで映画化した。

フランスは、前衛的な舞台にした。

イタリアは、高らかなカンツォーネを歌った。

ドイツは、作品中の人物の行動様式を数式にしてみせた。

日本は、アニメにした。

韓国は、シェークスピアは韓国人だと主張した。

 2020/4/7 ♡51

 

フェミニストの叫び

「私は性差別と男性が大嫌いなのよ!」

 2020/4/7 ♡63

 

老人が、家に猿を連れて帰ってきた 。

妻「その猿どうするの?」

夫「家で飼うんだよ」

妻「餌はどうするの?」

夫「儂らと同じものでいいんだ」

妻「寝るところはどうするの?」

夫「儂らと同じベッドで寝る」

妻「臭いはどうするの?」

夫「儂も慣れたんだ。こいつもじき慣れるさ」

 2020/4/7 ♡20

 

接客の心得

「やっぱりお客さんは神様だと思っているの?」

「今時それはないわ」

「でも、嫌なお客さまにも頭を下げないといけないのに、自尊心が傷つかない?」

「お客さまはね、神さまじゃないの!諭吉よ!諭吉なの!諭吉なればこそ、私は頭を地面まで下げてもいいと思っているのよ!」

 2020/4/8 ♡33

 

医者と患者

「良いニュースと悪いニュースがあります」

「では、悪いニュースから聞きます」

「あなたはこの先一生入院していただく必要があります」

「なんてこったい!一生とは!それで、良いニュースというのは?」

「今週中には退院できますよ」

「えっ?………」

 2020/4/8 ♡43

 

ある所に無欲の男がいた。

そこに妖精が現れた

「貴方の望みを叶えてあげるわ」

「本当?でも僕は別に欲しいものはないから………そうだ差別のない世の中にしてよ」

「それは無理ね」

「どうして?」

「差別がなくなったら、左翼がまた新たな差別を作るのよ」

そう言うと、妖精は消えてしまった

 2020/4/8 ♡46

 

母は娘に言った。

「そんなに大声で喚いたり、わがまま言ったり、はしたない事していたら、誰もお嫁さんにしてくれませんよ!」

「そんな事ないもん!それでも結婚してくれる男の人知ってるもん!」

「誰よ、それ!」

「パパよ!」

「……」

 2020/4/8 ♡43

 

高校の朝礼

先生「こら、お前たち!もっと綺麗に並ばんか!」

先生「山本!お前はまた乱す!もっと左に寄れ!」

先生「寄りすぎだ!列も綺麗に出来んのか!」

先生「だからお前はいつまで経っても数列が解けないんだぞ!」

 2020/4/8 ♡7

 

男が体の不調を訴えて診察を受けた。

医者「血圧が高いですよ」

患者「家系のせいですかね」

医者「母方かね?それとも父方?」

患者「いいえ、嫁の方ですよ」

医者「はぁ………?どうして奥さんの家系のせいで、あなたが高血圧になるんです?」

患者「いや、先生、会ってみれば分かりますよ」

 2020/4/9 ♡36

 

一人の男が死んで地獄にきた

男「閻魔さま、私は学生時代は学生運動に青春を捧げ、会社に入ってからは労働組合運動に身を捧げて労働者の権利の為に闘い、定年後は社会運動で常に社会の為に活動してきました。その私が何故地獄なのですか!」

閻魔「生産的な事を何一つしてないのだから当たり前だ!」

 2020/4/9 ♡114

 

医者「これは陣痛の一部を夫に振り分ける装置です」

夫「是非それを使ってください、生みの苦しみを僕も分かち合いたい!」

妻「あなた、ありがとう!」

出産が始まった。

陣痛の一部は夫に振り分けられたが夫は全然平気だった。

「僕、全然苦しくないです。もっと振り分けてください」

こうして陣痛の大部分を夫が担って出産は無事終了した。

そのころ、夫婦の隣の家では男が壮絶な苦しみにのたうちまわって意識を失っていた。

 2020/4/9 ♡52

 

「あれ、今日もカレー?最近食べたような気がするけど?」

「これからね1週間に1度はカレーにしようと思って」

「どうして?」

「お互いにずっと自宅でテレワークしてると曜日感覚が狂ってくるでしょ。だからこの曜日は決まってカレーを出すことによって曜日を思い出すのよ」

海上自衛隊かよ!」

 2020/4/9 ♡70

 

左翼「休業補償しろ!給付金を支給しろ!」

「ねえ、君、ジョン F ケネディは好き?」

左翼「ああ、尊敬してる」

「国があなたのために何をしてくれるのかを問うのではなく、あなたが国のために何を成すことができるのかを問うて欲しい」

左翼「……」

「知ってるよね、ケネディの言葉?」

 2020/4/10 ♡194

 

「首まで砂で埋まった朝日新聞記者を見たらどう思いますか?」

「砂が足りないと思う」

 2020/4/10 ♡99

 

農家では、畑に忍び込むスイカ泥棒がいるのに手を焼いていた。

そこで一計を案じた農夫は看板を立てた。

「警告!! この畑に、青酸カリ入りのスイカ1個あり」

その翌日、確認すると、スイカは1つも盗まれてなかった。

但し、看板に次の文が追加されていた。

「今は2個」

 2020/4/10 ♡34

 

パチンコ店オーナーの男は税務署に呼び出された。

税務署員「ねえ、山本さん、税金を納めるのは国民の義務ですよ。あなたは自ら進んで、笑顔で税金を支払わなくてはならないんです!」

「へー、そりゃありがたい」

男は笑みを浮かべた。

「てっきり、現金で払えって言われるのかと思ってましたよ」

 2020/4/10 ♡9

 

就活生 「先輩、先輩の会社を受けるに当たってアドバイスして下さい」

「お前は日本語以外何ができる?」

「はい、英語はTOEIC600点です」

「そりゃ難しいなぁ」

「点数が低いですか?」

「いや、英語だからだよ。我が朝日新聞では言語と言えば中国語と韓国語に決まってんだ…」

「……」

 2020/4/10 ♡49

 

医者と老人

医者「何度言ったらわかるんですか!お酒を飲むなと言ったでしょう!」

老人「何もそんなに怒らなくてもいいじゃねえか!医者にとって患者はお客さまだろうが!お客さまは神さまだろう!」

医者「だから私の言うことを聞かなけば、神さまでなく仏さまになると言ってんだろう!」

 2020/4/11 ♡62

 

「日本人女性は海外でもモテるが日本人男性は人気ないね」

「そんなことないよ」

「え、本当に?日本人男性がモテる国があるの?」

「フランスで日本人男性はモテモテらしいよ」

「へー、じゃあフランスに行ってみようかな……」

「ああ行ってみるといいよ、フランスのゲイからモテモテだから」

 2020/4/11 ♡17

 

コンサルタント

コンサルタントをお願いしたいのですが…」

「任せて下さい!私はね、これまで数々の会社をコンサルしてきました。御社も私に任せてもらえれば利益が数倍になりますよ!」

「やっぱりいいです」

「え、どうして?」

「今我が社は赤字なんですよ。それを数倍にするだなんて…」

 2020/4/11 ♡11