夏秋令のツイート集

このブログは私、夏秋令@ReiNatsuakiがTwitterでツイートしたジョークを格納しています。

ジョーク集 No61 (2020年9月)

 

f:id:natsuakirei:20210301164115j:plain

 

妻「ねえ、あなた、パンツ脱いで」

夫「おっ、久しぶりだな!」

妻「洗濯機にまだ余裕があるから洗濯すんの。早くして!」

夫「…………」

 2020/9/9 ♡57

 

医者「あなたのご主人は精神を患っておられるようです」

患者の妻「まあ!」

医者「とにかく、ご主人には心の安らぎが必要なのです。この睡眠薬をお出ししますので、必ず飲んでください」

患者妻「それで、どのタイミングで飲ませるんですか?」

医者「奥さん、飲むのはあなたなんですよ」

 2020/9/10 ♡154

 

ロジャーのところに隣人からメッセージが届いた。

隣人「白状します。あなたのwife をお借りしてしまいました」

ロジャーは激怒して妻を問い詰め大喧嘩して、妻は実家に帰ってしまった。

そこに、又、隣人からメッセージが入った。

隣人「先ほどのメッセージ、wifeでなくwifi の間違えです」

 2020/9/10 ♡48

 

「ちょっと運動しても痩せないし、ちょっと食べる物を控えたかと言っても痩せないし、なんなの!人間はなぜこうも痩せにくいの!欠陥品だわ」

「いやいや、人間がすぐ痩せる体質だったら、原始時代とか古代に人類は既に絶滅してたよ。エネルギー源を貯蔵しておけるからこそ生き延びてきたわけで……」

 2020/9/10 ♡60

 

夫「もし宝くじに当たったらどうする?」

妻「そうね。半分づつ分け合って別居しない?」

夫「素晴らしい!俺も同じ考えだ」

妻「当たったらの話だけど………」

夫「実は3000円当たったんだ!分けて別居しよう」

妻「………」

 2020/9/11 ♡116

 

「山本さん、郊外に引っ越したんですか?」

「そうだよ。おかげで片道2時間かかるようになってしまったよ」

「大変ですね」

「俺も初めは大変だったけどさ、慣れれば案外快適だなって最近は思うようになったよ」

「どうしてですか?」

「だって起きている妻と子どもに会わなくていいんだぜ」

 2020/9/11 ♡36

 

秘書「首相、また韓国が賠償しろと騒いでいます」

首相「またか!徴用工?慰安婦?どっち?」

秘書「いえ、どちらでもありません。文禄・慶長の役賠償だそうです」

首相「秀吉のか?馬鹿馬鹿しい!誰がそんな事言ってるんだ!子孫か?」

秘書「いえ、韓国が言うには亡霊達本人の訴えだそうです」

 2020/9/11 ♡145

 

医者「何か体に悪い事をしていますか?」

患者「そうですね………時々、妻に口答えしています」

医者「どうしてそれが体に悪いのですか?」

患者「先生もうちに来れば分かりますよ…………」

 2020/9/11 ♡31

 

ある夫婦がTVでボクシングの試合を見ていた。

夫「えっ、もうKOかよ。30秒しか経っていないじゃないか!」

妻「物足りないと思う?」

夫「ああ、いくらKOが見れても30 秒は物足りないよ」

妻「いつも私が感じている不満がわかった?」

 2020/9/12 ♡1040

 

「先日、ショッピングモールで君と奥さんを見たよ。今でもラブラブなんだな。手を繋いで。だから声はかけなかったっけど」

「ああ、見たのか。でも、ラブラブとはちょっと違うんだ」

「だって手を繋いでいたじゃないか」

「ああ、ああしておかないと、あいつ何にでも手を伸ばして買い漁るからだよ」

 2020/9/12 ♡44

 

息子「母さん、昔の小学校時代の絵日記が出てきたから読んだんだけど、夏休みに頻繁に海に行ってる、山にも行っている、イベントも盛り沢山さんだ。そんなに行ったっけ?」

母「ああ、それは夏休みの宿題で、8/31に書いたでっち上げだよ。覚えてないのかい?」

息子「………」

 2020/9/12 ♡64

 

先輩「これを英語にしてくれ」

そう言って、英語が得意な新入社員に一枚の書類を渡した。

新入社員「はい!」

そう言うと新入社員はどこかに行き、すぐ戻ってきて言った。

新入社員「A5にコピーしてきました!」

 2020/9/12 ♡290

 

不動産業者「大丈夫ですか?ここ事故物件ですよ?まあ、それで安いんですが」

男「大丈夫ですよ。ふふふ……私は何を隠そう修行僧でしてね。霊などお経を上げて成仏させられますよ」

不動産業者「えっ、そうなんですか!でも、ここで亡くなったの外国の方なんですが………」

男「えっ……………」

 2020/9/13 ♡60

 

妻「ねえ……たまには趣向を変えてみない?」

夫「……」

妻「これで私を縛ってみてよ。それから後は好きなようにしていいわよ………」

夫「えっ、本当か?」

妻「いいわよ」

そこで夫はロープで妻を縛り上げると、飲みに出かけてしまった。

 2020/9/13 ♡189

 

妻「あなたはいつも釣りの事しか考えいないんでしょ!」

夫「そんな事はない。ちゃんと君の事も考えているよ」

妻「それじゃあ、私たちが初めてデートした日の事覚えている?」

夫「ああ、覚えているよ。俺が60cmの石鯛を釣り上げた翌日だった」

 2020/9/13 ♡103

 

「どうして本格的な料理には食前酒ってあるのかな?」

「食前酒?」

「西洋料理のコース料理には最初にお酒を飲ませるでしょ?懐石料理にもあるし」

「ああ、あれは最初にアルコールで舌を麻痺させて不味い料理でも美味しく感じさせる為だよ」

 2020/9/14 ♡74

 

先生「これから私が出す質問に答えられた人は、今日はもう帰っていい」

そのとき突然、タカシ君は教室のドアに向かってカバンを放り投げました。

先生「こら!今、カバンを放り投げたやつは誰だ!」

タカシ君「僕です、先生。これで今日はもう帰ってもいいんですね」

 2020/9/14 ♡121

 

「僕に赤ちゃんができるんだ!」

「それはよかったな。おめでとう」

「ありがとう。でもね、僕に子どもができたことをよく思ってない人がいるんだ」

「よく思ってない?誰だ、そんなやつは?そんな奴がいるのか!」

「僕の嫁さんさ。なんでだろうね」

「………」

 2020/9/15 ♡43

 

医者「何か運動していますか?」

患者「セックスは運動のうちに入りますか?」

医者「相手によりますね」

患者「と言うと?」

医者「美人となら何回もするでしょ?そうすると結構な運動になる。逆に奥さんとなら義務で1回するだけでしょ?大した運動にならない」

 2020/9/16 ♡61

 

プログラマー同士の会話

「お前、新婚なんだろう?」

「はい、そうです」

「奥さんと月に何回してるの?」

「もちろん、片手で数えられる数いっぱいですよ」

「すげえな」

「まあ、新婚ですから」

問) この新婚の彼は奥さんと月に何回してるのだろうか?

 

答え) 2^5-1=31 回 ほぼ毎日です。

 2020/9/16 ♡31

 

「あそこにいるジーンズをはいた子、男の子かな、それとも女の子かな」

「女の子です。私の娘です」

「これはどうも失礼しました。あの子のお父さんでしたか」

「母親です!」

 2020/9/16 ♡79

 

主任「君は報連相と言うのは知っているかい?」

新入社員「ほうれんそうですが?」

主任「言っておくがほうれん草では無いぞ」

新入社員「し、知ってますよ………」

主任「では何か言ってみろ」

新入社員「ほうは報酬、れんは連休、そうは早退でしょ?」

主任「………」

 2020/9/17 ♡128

 

英語の先生「最も大事な英語のセンテンスは、アイアムジャパニーズです」

生徒「なぜですか?」

英「自分がどこの国の出身かは重要ですよ」

生「わかりました」

英「ここで重要なのは間違ってもジャパニージュと発音しない事です」

生「なぜですか?」

英「某国人と間違えられるからです」

 2020/9/17 ♡60

 

「なぜ今ごろFAXなんて使ってるんですか?」

「情報漏れがあった時のためだ」

「と言うと?」

「FAXを送る時には送信先によって微妙にフォントを変えるんだよ」

「?」

「もし、情報が漏れた時にはフォントを見ればどこに送ったものかはそれですぐにわかるんだ」

「な、なるほど………」

 2020/9/18 ♡86

 

おばさん「ちょっとお話いいですか?」

男「宗教の勧誘かい?おばさん達、もっと頭を使って勧誘しなよ」

おばさん「と申されますと?」

男「あそこに宝くじ売り場があるだろう。あそこの隣で勧誘すればいいじゃないか!あれを買う奴はみんな神を信じようとしてるんだぜ」

おばさん「なるほど……」

 2020/9/18 ♡122

 

小動物がお亡くなりになった時の埋葬方法

A「ハムスターが死んだから庭に埋めてあげたの」

B「私は賃貸で庭に埋められないから、文鳥が死んだ時火葬にしたわ」

C「貴方達、可哀想よ。私なんかインコのチーちゃんを冷凍庫でそのままの姿で氷づけにしているのよ」

AB「………………」

 2020/9/18 ♡43

 

「婆さん、死ぬ前に一つだけ告白させてくれ。わしは過去に一回だけ浮気をした。許しておくれ」

「いいんですよ。お爺さん」

お爺さんは天国へ旅立った。

友人「でも、あなた心が広いわね。私は死ぬ間際でも浮気は許さないわ」

お婆さん「まあ、1回ぐらいはね。私は10回ぐらいしてるんですもの」

 2020/9/18 ♡51

 

「パパ、僕もう知ってるんだ。本当はサンタクロースは…………」

「(ば、ばれたか………)」

「サンタクロースは実はプレゼント送付事業を外注化しているんでしょ?amazonクロネコに。それで届けられたプレゼントをパパが僕の枕元に届けているんだ!」

「……お、おう……その通りだ……(汗)」

 2020/9/19 ♡98

 

あるお金持ちの男が憤慨して妻に話していた。

「あの運転手はダメだ。今度こそ首だ!今週だけで3回も事故で死にそうになったんだ!」

男の妻は慰めるように言った。

「いいじゃないの、あなた。彼もがんばってるんだし、あの運転手にもう一度だけチャンスを与えてあげてみてよ」

 2020/9/19 ♡148

 

A「コロナのお陰で仮病が使いづらくなったな」

B「そうだな。仮病で休めねえなあ」

C「君たちそう言うけども、でも今はちょっとでも熱があったら会社に出てくるなと言われて休めるんだぜ。前は37度ぐらいで休むと嫌味を言われていたけど」

A「それはそれでおかしな話だよな………」

 2020/9/19 ♡55

 

「いいニュースと悪いニュースがある」

「じゃあ、いいニュースから教えてくれよ」

「琴美ちゃんがお前のこと好きらしい」

「ほんとか?」

「ああ、告白されたら絶対に付き合うってさ」

「よし、告白するぞ……ところで悪いニュースは?」

「それがジョークだったって事だ」

「………」

 2020/9/19 ♡53