夏秋令のツイート集

このブログは私、夏秋令@ReiNatsuakiがTwitterでツイートしたジョークを格納しています。

ジョーク集 No66 (2020年11月)

 

f:id:natsuakirei:20210301164249j:plain

 

スカイダイビングのインストラクターと生徒

生徒「先生!」

インストラクター「何でしょうか?」

生徒「もしパラシュートが開かなければ、地面に到達するまでどのくらいの時間がかかるのですか?」

インストラクター「そうですね……状況によりますが……まあ、貴方の残りの人生の時間ですね」

 2020/11/4 ♡54

 

ペットショップ

お客さんはチャウチャウを買いに来た。

客「中国の犬を下さい」

店員「中国の犬ですか?…………東京に行くといいですよ」

客「やっぱり東京でないといないですか?」

店員「少なくとも国会議事堂の中にはウヨウヨいますからね」

 2020/11/5 ♡198

 

アメリカ大統領選後

◯日新聞「日本もコロナ対策として郵便投票を導入せよ!」

立◯民◯党「国会で郵便投票制度の議論を!」

TB◯ サ◯デー◯ーニン◯ 「日本もコロナ対策として次期国政選挙から郵便投票制度を導入すべきではないでしょうか?」

 2020/11/5 ♡125

 

飛行機

CA「お客さまに申しあげます。当機はこれより空港に緊急着陸致します。パスポートは鞄に入れずに必ず身体に身につけていただけるようにお願い致します」

乗客「なぜそのような指示を?」

CA「遺体の身元確認がスムーズに行えるようにです」

乗客「……」

 2020/11/5 ♡51

 

看護師は病棟の休憩室で泣いている見舞い客を見かけた。

看護師「どうされたんですか?」

見舞い客「お姑さんが、お姑さんの命があと半年だってお医者さんがおっしゃっったんです………」

看「それは大変ですね…お気の毒に…」

見「は、はい……私…耐えられない…あと半年も生きてるなんて……」

 2020/11/5 ♡68

 

金正恩の影武者達が金正恩直属の医者によって集合させられた。

影武者1号もいれば2号も3号も5号も6号もいる。

1号「今日は何でしょうか?」

2号「将軍様がまた太って我らもまた太らねばならないのでしょうか?」

医者「いや、実は将軍様が事故に遭われてな、片腕になってしまわれたのだが………」

 2020/11/6 ♡44

 

熊に襲いかかられそうなキリスト教徒の男は咄嗟に神に祈った。

男「神よ!どうかこの熊を神の教えを守るような熊にして下さい!」

すると、熊は男の前に座り十時を切った。

男「おお、祈りが通じた」

すると熊が言った。

熊「我らの主よ、今日も食事をお与えくださった事に感謝致します」

 2020/11/6 ♡54

 

ホワイトハウス職員A 「もし万が一、バイデ◯が大統領になったらどうなります?」

ホワイトハウス職員B 「女性職員が辞めていくだろうな…ホワイトハウス見学ツアーに来る女の子も心配だ」

A「そうですね」

B「クリントン以来のホワイト女性職員の危機になるね」

 2020/11/6 ♡88

 

父「おい結衣、父さんなこの前、駅の近くでお前を見かけた。男とキスしていただろう!あの男はどこのどいつだ」

娘「何日の何曜日の事?」

父「何日かは覚えておらん。ついこの前の事だよ!誰なんだ!」

娘「だから、何日の事?日付けを言ってくれないと私にだって誰のことかわかんねえよ!」

 2020/11/6 ♡91

 

高校生の娘が最近度々門限を破った。

父「なぜ門限を破るんだ!」

娘「8:00が門限なんて早すぎるわよ。私、もう大人よ」

父「なぜおそくなるんだ!」

娘「いいでしょ!私の勝手でしょ!」

父「お前、もしかして男ができたのか?」

娘「そんなの産んでみないとわからないわよ!」

 2020/11/7 ♡171

 

民主党共和党の違いって何?」

「ここに飢えた人がいるとすると魚を与えるのが民主党、魚の釣り方を教えるのが共和党だ」

民主党は与える魚が無くなったらどうするの?」

「魚屋から盗んでくるのさ!そして、そのうち、飢えた人に魚屋からの盗み方を教えるのさ。それが民主党さ!」

 2020/11/7 ♡161

 

神は日本を四季折々の気候と美しい風景と美味しい食べ物のある国とし、そこに勤勉で真面目な人々を置いた。

天使「神さま、それでは日本が恵まれすぎです」

神「何を言っている。日本の配置を見ろ。北にロシア、隣に中国そして朝鮮半島だ。こうでもしないと釣り合いがとれない」

天使「なるほど」

 2020/11/7 ♡89

 

「複雑な気持ちってどんな気持ち?」

「例えば、貴女がやっとの思いで買った新車をお姑さんがバックで運転していてまっしぐらに崖に向かっているのを見た時の気持ちよ」

「なるほど………」

 2020/11/7 ♡51

 

成人式直前の日、幼馴染同士の会話

男「ねえ、ホテルに行こうよ」

女「いやよ」

男「だって君は成人するまでにバージンを卒業したいと小さい頃から言っていたじゃないか?」

女「忘れてないわ。でも私は驚いているの」

男「なにに?」

女「私が未だバージンだと思っている人がいることによ」

 2020/11/8 ♡62

 

「フォロワーが多いアカウントには二つのタイプがある」

「どんな?」

「花に蝶々が集まってくるタイプとうんちに蝿が集ってくるタイプだ」

「なるほど」

「花が誹謗中傷を訴えている時には真剣に聞かなければならないが、うんちが誹謗中傷と言っても…」

「そうだね、お前うんちだろうとしか………」

 2020/11/8 ♡38

 

また娘が帰ってきた。

父「彼氏とデートか?」

娘「まあね」

父「その彼氏、まさかバツイチとかじゃないだろうな?」

娘「まさか」

父「ならいい」

娘「まだ奥さんと別れてないからバツはついてないよ」

 2020/11/8 ♡81

 

共和党議員 「私はタクシーに乗っ たら、ありったけのチップを渡し『選挙のときはよろしく。共和党だ』と言って降ります」

民主党議員 「私はタクシーに乗ったら、まったくチップは 払いません。頼まれても絶対払いません。それで降りるときに言うんです。『選挙のときはよろしく。共和党だ』」

 2020/11/9 ♡148

 

新入社員A「最初の研修で『社会人は時間厳守』って言っていたよな?」

新入社員B「たしかに言っていた。だから遅刻しないように厳守している」

A「それにキチンと定時で帰っているのに、何でおっさんどもは白い目で見て来るし陰口叩かれるんだ?」

B「みんな働きすぎで頭がおかしくなってるんだよ」

 2020/11/9 ♡69

 

女A「うちの子、不登校で困っているの………」

女B「そうなんですか!実はうちも不登校なんですよ」

女A「そうなの!じゃあ、おたくは勉強の遅れとかどう言う対策してます?家庭教師とかつけてます?」

女B「い、いえ、うちは不登校になっているのは教師をしている主人で………」

女A「………」

 2020/11/9 ♡27

 

一人の民主党員がいました。

そこに妖精が現れて言いました。

妖精「貴方の望みを叶えてあげるわ」

民主党員「本当ですか?それなら俺をもっと賢くしてくれ!」

妖精「わかったわ」

ポン

 

彼は賢くなりました。

なので、民主党員は共和党員になりました。

 2020/11/10 ♡60

 

男「何でブラジャーをつけているんだ?胸はほとんどないくせに……」

女「貴方だってパンツはいてるでしょ?そんな隠すほどの一物でもないくせに……」

男「それとオーガニズムに達した時はちゃんと言ってくれよ」

女「言っているわよ。でもいつも貴方その時にはいないんじゃない!」

 2020/11/10 ♡66

 

患者「疲労が取れないんです」

医者「仕事のし過ぎでは?」

患「毎日定時で帰ってます」

医「酒や煙草は?」

患「両方ともしません」

医「睡眠は?」

患「毎日8時間は眠っています」

医「では何かの病気か……」

患「疲労が取れないから妻との営みが毎日7回しかできないんですよ!先生!」

 2020/11/10 ♡30

 

読売新聞をとっている子どもは、漫画しか読んでいない。

子ども「そこしか面白くないから」

毎日新聞をとっている子どもは、テレビ欄しか読んでいない。

子ども「そこしか信頼できないから」

朝日新聞をとっている子どもは、メルカリで出品している。

子ども「梱包材がいるんだ」

 2020/11/10 ♡99

 

司会「今日は。貴方は誰をお探しですか?」

男「私の妻が私の親友と不倫駆け落ちしてしまったんですよ」

司会「そうですか…お気の毒に、それでテレビから帰ってきてくれと呼びかけたいわけですね。では、どうぞ」

男「はい。おーい!帰ってこい!親友よ!そんな女のことはほっとけ!」

司会「…」

 2020/11/11 ♡58

 

民主党員の前戯とは何ですか?

   物乞いの30分。

民主党員でいっぱいの地下室を何と呼びますか?

   泣き言のセラー。

車と政治家の違いは何ですか?

     車は試乗する事ができます。

電球を交換するのに何人の民主党員が必要ですか?

     何人でもない。民主党員は暗闇になっても気づきません。

 2020/11/11 ♡20

 

もし朝日新聞が廃刊になったら

秘書「首相!朝日新聞が廃刊になるそうです!」

首相「それは大変だ!困ったぞ」

秘書「どうしましょう」

首相「朝日新聞は政権運用の一つの指標だっただけに痛いな………」

秘書「そうですね……」

首相「ああ、朝日の逆を行けば常に正解だったからな……」

 2020/11/11 ♡124

 

客「おい、ウェイター!」

ウェイター「はい、何でしょうか?」

客「このカフェオレか?それともコーヒーか?下水のような味だぞ!」

ウェイター「ああ、それならカフェオレですね」

客「なぜだ?」

ウェイター「うちのコーヒーなら廃油のような味ですからね」

 2020/11/11 ♡28

 

人工衛星は地上にある15cmのものまでなら識別するそうだよ」

「そうすると……もし、俺とお前が全裸で外にいるとすればだ……」

「………」

「俺のものは人工衛星はあると判断し、お前のものは無いと判断するのか…?l

「な、何を!失敬な!僕のものも判別できるほどはあるぞ!」

 2020/11/12 ♡58

 

マスメディア魂

記者「もしもし、今、現場に入りました。死傷者がたくさんいます」

デスク「よし、詳しく取材するんだ」

記者「でも、先に怪我人を救助して助けなければ…」

デスク「馬鹿野郎!死者を減らそうとしてどうすんだよ!死者が多いほど新聞は売れるんだ!ジャーナリスト魂を見せろ!」

 2020/11/12 ♡65

 

「男同士の真の友情の為には何が必要だと思う?」

「秘密」

「では、男同士の真の愛情の為には何が必要だと思う?」

「ワセリン」

「女同士の真の友情の為には何が必要だと思う?」

「共通の敵」

「女同士の真の愛情の為には何が必要だと思う?」

「ディルド」

 2020/11/12 ♡31

 

女Aがポルシェ911をドライブしていた。

すると女Bが運転するポルシェ911が立ち往生していた。

女A「故障したの?」

女B「そう思ってボンネットを開けてみたら、エンジンが空っぽなの。盗まれたんだわ!」

女A「ならちょうどいいわ。私のポルシェのトランクに予備のエンジンが積んであるから」

 2020/11/13 ♡55